ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
ハワイでスマートフォンを賢く使おう!

ハワイでスマートフォンを賢く使おう!

ハワイでスマートフォンを利用するときの疑問を一気に解決します!

2012.02.29

特別企画&レポート

 アロハ! 日本では2008年にソフトバンクから販売されたiPhoneがスマートフォン(以下:スマホ)ブームの火付け役となり、現在Androidを含めたスマホユーザーがグングン増えて、スマホ普及率は、近く20%を超える勢いですね。また、アロハストリート・ジャパンスタッフからは「朝夕の通勤電車内はもちろんのこと、ほかにもいろんな場所でスマホユーザーを見かけるよ」と、今後の普及率の伸びをさらに予感させるような話も聞いています。

hs_1.jpg
 さらに、ここハワイでも、最近スマホユーザーの日本人旅行者を多く見かけるようになり、それと同時にアロハストリート編集部にも、ハワイでスマホを利用する方法についてのお問合せが急増してきました。

scene_1.jpg
 そこで今回は、ジャパンスタッフとタッグを組み、日本からハワイへ渡航されるみなさまにとって役立つ、スマホの国際ローミング設定方法やオアフ島のWi-Fiスポットなど、ハワイでスマホをフル活用できる最新情報を盛りだくさんでお届けします!

 まずは海外パケット定額を提携している海外通信事業者を知ろう!
 メールやウエブサイト、アプリなど、ハワイでも日本と同じようにスマホを使うには、海外パケット定額を提携している海外通信業者のことや設定方法を理解することが大切。日本の携帯通信キャリア3社(ソフトバンク、au、ドコモ/以下:各3社)と提携している事業者に接続を設定しないと、帰国後に高額請求になってしまう恐れがあるので注意が必要です。
200.jpg
 ここハワイでは各3社ともAT&Tが海外パケット定額通信事業者で、料金は各3社とも2段階(〜1,980円または2,980円/1日)の定額料金設定。メールやウエブの利用程度なら1段階目の1,980円で利用可能です。動画を見たりアップするヘビーユーザーでも最大2,980円で利用できます。接続先や設定方法さえ間違わなければ、思う存分ハワイでスマホを楽しめますよ(2012年2月29日現在 当サイト調べ)。

 また、「この春に」「ハワイに行く前に」スマホデビュー!と考えている方のために、各3社の国内料金を調べてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。今春は、お子さんとご家族一緒にスマホデビューするのがお得みたいですよ!

 ホノルル到着後、まず海外パケット定額提携通信事業者に接続!

 ホノルル空港に到着したジャパンスタッフは、さっそく日本から持ってきたスマホ3台の電源をオン!

airport.jpg

 すると、ソフトバンクiPhoneとドコモGALAXYがSMSメッセージを受信。どちらも海外定額対象通信事業者のAT&Tに接続したことや、対象通信事業者を手動で設定する方法等をお知らせしています。SMSメッセージ確認後、ソフトバンクiPhoneの通知バーにはAT&Tの表示がされました。「海外でこうして通信先の確認ができると、とっても安心」と、ジャパンスタッフ。

sbSMS.jpg
sbRoaming.jpg
 ドコモGALAXYは、通知バーのアイコンをタップすると通信先が表示されたので、こちらも一安心ですね。

docomoSMS.jpg
docomoRoaming.jpg

 au iPhone はSMSなどのメッセージはなく自動的に通信事業者に接続。通知バーにも「Roaming」としか表示されていないので「本当に海外パケット定額提携通信事業者かな?」と、心配そうなジャパンスタッフ。と、いうのも、日本で事前にauショップで、海外ローミングについて確認したところ「海外での使用は高額になる恐れがあるのではあまりおすすめできません」と、言われたらしいのです。しかし、ハワイは海外パケット定額提携通信事業者がAT&Tだけなので、このまま使用してみることにしました。(2012年2月29日現在 当サイト調べ)

AURoaming.jpg
 接続設定が完了したらオアフ島主要観光スポットにGO!
 
 ホノルル空港で海外パケット定額の接続設定が完了したので、さっそくオアフ島の大人気観光スポットへレンタカーでGO! そこで、スマホのマップナビ機能を開始してみます。 なんと、ハワイの地図が日本語で表示されています! ホノルル空港からリゾートホテルやブランドショップが立ち並ぶワイキキを抜け、オアフ島を代表するビーチ、カイルア、ジュラシックパーク等のハリウッド映画の撮影場所で有名なクアロア、大自然の宝庫マノア渓谷、そしてサーファーの聖地ノースショアと、マップの日本語表示ナビ機能のおかげで、移動がとってもスムーズ。「これは便利~! ナビが日本語ってところが、とにかく利用しやすい! 行動範囲も今まで以上に広がりそう。電波もちゃんとキャッチするし」と、ジャパンスタッフが改めて、スマホの便利さを実感しています。

denpa_2.jpg

 スマホのフル活用は、やっぱりWi-Fiが便利!

 ハワイでも3G回線が普及してきたものの、サクサク快適に写真付きメールを送信したり、画像や動画をアップしたりするならWi-Fiスポット(無線LANサービス)の利用がおススメです。スマホには全ての機種にWi-Fi機能がついているので、スマホユーザーなら誰でも利用可能です。

 ちなみに、日本国内の無料Wi-Fiスポット数を調べてみました。

wifi_4.jpg
今後も続々と増えていくそうなので日本でもWi-Fiがより身近なものになりそうですね。ハワイでWi-Fiをスムーズに利用できるように、渡航前に日本国内で試しておくのもいいですね。詳しい日本国内のWi-Fi情報は下記にある各3社ウェブサイトでチェックしてくださいね。

 そして、ここオアフ島にも無料で利用できるWi-Fi(無線LANサービス)スポットがたくさんあります。ワイキキ周辺では、マクドナルドやスターバックス、DFS、ホテルなどのパブリックスペース等が無料でWi-Fiサービスを提供中です。取材中にDFSの無料Wi-Fiを利用しているご夫婦を発見(下写真の左下)! ここで地図やショップを検索したり、ツイッターをされたりしていました。また、カイルアなどのローカルエリアではKOKUA Wi-Fiなどが無料でWi-Fiを利用できます。

wifi_3.jpg

 最近はホテルの室内でも利用できるところがあるので、渡航前に宿泊先のWi-Fi状況を調べておけば、お部屋でもゆっくり楽しめますよ。

 さらに! オアフ島には2010年12月にスタートしたアロハストリート提供のWi-Fiサービス「ALOHASPOT」があります! 有料ですが、さまざまなショップのお得情報と合わせて利用できるので、「とっても便利!」と、ご好評いただいております。

152_Aloha_4C.jpg

 カイルアビーチのすぐそばのラニカイジュース(LANIKAI JUICE)でもアロハスポットが利用できます!

aloha_spot_1.jpg

 ちなみに、スマホが充電切れになってしまったり、充電器を日本に忘れたりしても心配ありません! 各3社がハワイでスマホ充電サービスを実施しています。詳しくは下記のURLをご覧ください。下の画像はジャパンスタッフが宿泊したアストン ワイキキ ジョイ ホテルにチェックインした時に貸し出してくれたソフトバンクの充電キット。電気変圧も気にせずに充電できるのは便利ですね。

jyuuden.jpg
 スマホをお持ちでない方はレンタルスマートフォンショップがあるので、ハワイでスマホデビューしてみるのもおもしろいかもしれませんね! ワイキキ周辺では市内通話が格安なホク・ワイヤレス、iPhone専用レンタルで人気のアクシス・アロハでレンタルするのがおススメ。もちろん日本語で対応してくれます。

 ハワイから情報発信!

 さて、みなさんもハワイで通信やWi-Fi接続の設定がしっかりできたら、今、日本でも人気のフェイスブックやツイッターで、生のハワイ情報を家族や友人に発信してみましょう。きっとハワイの感動を分かちあえるはずですよ!

 ハワイは空気がきれいで、ドライな気候(湿気が少ない)なので、写真がとてもきれいに撮れます。アロハストリート編集部でもiPhoneを活用して、ワイキキの夕日やダブルレインボーなどをフェイスブックやツイッターにアップしています。

 
waikiki_1.jpg

 

 そして、ハワイの魅力の虜になったら、アロハストリートが提供する「Hawaii Photo 365」のiPhoneアプリをダウンロード! スマホで1年中、ハワイの「今」を感じられます。リアルタイムでハワイの天候や気温が表示されたり、画像の撮影場所をマップで調べたりできる、ハワイ好きにはたまらないアプリとなっています。

hawaii365_bnr.jpg
 今回、はじめてスマートフォン周辺の情報記事をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。アロハストリートは、これからも、日々進化していくスマートフォン関連サービス情報もいち早くキャッチして、みなさまに提供していきます! 今年春にはスマートフォンサイトもリリース予定ですので、お楽しみに。
 マハロ!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top