ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
木漏れ日の中でウクレレコンテストが開催

木漏れ日の中でウクレレコンテストが開催

緑濃きロイヤルグローブで開催された「コアロハウクレレ主催/第2回インターナショナル・ウクレレコンテスト」の模様です!

2012.02.14

ハワイのイベント・レポート

 アロハ!リツコです。
 ウクレレピクニック・ウィークエンドのスタートとして、2月11日(土)に、「コアロハウクレレ主催第2回インターナショナル・ウクレレコンテスト」が開催されました。会場はワイキキのロイヤル・ハワイアン・センター内、ロイヤルグローブ。緑に囲まれた美しい屋外ステージで、コンテスタントのみなさんがすてきな演奏を繰り広げました。

uku004.jpg

 こちらはコアロハウクレレのオーナー夫妻。いつもアロハに満ちた、すてきなご夫婦です!

 事前に、YouTubeによる応募で予選が行われていたこのコンテスト。ソロ部門/14歳未満とソロ部門/14歳以上そしてグループ部門の3つにわかれ、たくさんの応募者の中から決勝戦への出場者が選ばれました。日本から、そしてハワイから、オリジナリティあふれる参加者のみなさんが、この会場に集まりました。

uku003.jpg

 心地良いお天気の中、オーディエンスも大勢集まり、とても華やかなコンテストとなりました。小さなお子さんも、子どもとは思えないびっくりするようなウクレレテクニックで拍手喝采を浴び、また日本から参加のグループはおそろいのTシャツで温かい音色を奏でます。

uku010.jpg

 結果は、ソロ部門/14歳未満の部門でRio Saito くん(左)が一位に。また写真右のRyanくんは三位に選ばれました!

uku009.jpg

 またソロ部門/14歳以上では、東北・福島から参加されたKaua Nishimakiさん(この方はKZOO賞も受賞され、1年間オリジナル曲がKZOOラジオで流れるのだそうです!)、さらにグループ部門では、兄弟デュオのGiven & Chance が選ばれました。

uku008.jpg

 Given & Chanceの二人は、グランドチャンピオンにも選ばれ、翌日のウクレレピクニック・イン・ハワイのステージでも演奏することに。おめでとうございます!

uku011.jpg

 主宰である関口さんが「ハワイや日本にとどまらないこのウクレレの人気を受けて、ハワイのコンテストからすばらしいタレントを輩出したい。でも、ウクレレ自体はコンペティティブな楽器ではないので、コンテストを通じてお互いに友情を育めればすてきですね」とおっしゃっていましたが、その言葉通り和やかなイベントとなりました。木漏れ日の中、いつまでも聴いていたいウクレレの音色が心にしみました。

uku001.jpg

 そして、この日の夕方からは、ウォーターフロント・プラザ(旧レストラン・ロウ)にある「The STANDARD」にて「ウクレレピクニック・チャリティライブ for 東北」も開催。このチャリティライブでは、ハワイのミュージシャンは東北地方の早期復興を願って、そして日本のミュージシャンはハワイの人々のサポートに感謝して演奏を繰り広げました。

uku002.jpg

 ハワイから参加のミュージシャンは、いずれもナ・ホク・ハノハノ賞受賞者のカイナニ・カハウナエレ、ナプア・マクア、マーク・ヤマナカら。大勢の方が集まり、とても盛況なイベントとなりました!!

 こうして幕を開けた、ウクレレピクニック・ウィークエンド2012。勢いそのままに、12日のウクレレピクニック当日へと向かいます。当日の様子はこちらでどうぞ!また、公式フェイスブックでも写真を御覧いただけますので、あわせてチェックしてみてくださいね!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top