ソロデビュー10周年を語るインタビュー

ソロデビュー10周年を語るインタビュー

ジャパンツアーも絶好調!今年ソロデビュー10周年を迎えたジェイクに、現在の心境をインタビュー。日本を応援するKIZUNA311の動画もどうぞ。

公開日:2011.07.28

更新日:2017.06.27

極上!ジェイク通信 Aloha To You

 みなさん、アロハ!
 ハワイが世界に誇るウクレレマスター、ジェイク・シマブクロさんの情報をお伝えする「極上!ジェイク通信 Aloha To You」。今回は、今年ソロデビュー10周年を迎えた心境などについて、お話を聞きました。

■この10年を振り返って、今の想いをインタビュー!

ーーーあらためて、ソロデビュー10周年おめでとうございます。

ありがとう!いつも応援してくれるみなさんに、本当に感謝してます。もう10年も経ったなんて信じられないよ。

jake10-01.jpg

ーーーこの10年間を振り返ってどんな変化を感じていますか?

ソロデビューのときに発表したアルバム「サンデー・モーニング」から、すべてのアルバムを作るごとに、音楽も僕のライフスタイルも変化してきたと思ってます。例えるなら、山を登っていくときのトレイルみたいな感じ? ただまっすぐ進むんじゃなくて、毎年毎年、多くのことを学ばせてもらいながら、時々進行方向を変えて前進しているような。だから、これからもどう変わっていくか、自分でも楽しみなんだよね。

ーーーソロデビューの直前にも、アロハストリートで取材させてもらいましたね。

そうそう。あの頃は髪型も違うし、めがねをかけてて印象はたぶん全然違うでしょ。それに今より太ってた(笑)。だって、毎日のようにファストフードやオイリーなものを食べていたし、夜中までのライブステージも多かったですからね。朝方5:00に寝て、次の日は昼過ぎまで寝てて、また深夜のライブに行って演奏って、そんな生活。1日に10杯近くソーダを飲んでた時期もあったんですよー。今では想像もできないけど(苦笑)。

ーーーええっ!10杯のソーダとは極端ですね。

うん。クラブなんかでライブしてると「ジェイク、何飲む?」って聞かれるんだけど、僕はアルコールが苦手。いつも「じゃあ、ソーダ」って答えてたんです。だから、僕には常にソーダが用意されてたってわけ。でも、そんなことを続けてるとやっぱり体調が良くない。すぐに病気になったし、いつも喘息気味だったんですよ。それで、できるだけヘルシーなものを食べるよう心がけるようになったんです。

Jake10-02.jpg

ーーー全体的に「健康志向」になってきたんですね。

ナチュラルなものが大切だって考えるようになってきたんでしょうね。オーガニックの野菜とか、取れたてのフルーツとかが気になって、自然派アイテムにこだわるようにもなって。同時に、音楽的にも徐々にピュア&ナチュラルな方向になってきたと感じてます。以前はいろいろなエフェクターを使って、新しい音を作りたいって画策してた時期もあった。でも、今はウクレレのピュアな音を大切にしながら、様々な表現をしていきたいんです。僕の場合、ライフスタイルと音楽は必ずリンクしているから、影響しあって変化してるんだろうな。

ーーーじゃあ逆に、変わってないことってありますか?

えー。ずっと変わらないのは靴のサイズかな(笑)。あとはやっぱり、ウクレレに対する情熱ですね。4歳で初めて出会った時からずっと、ウクレレは僕にとって特別な存在。僕の夢はね、ウクレレでみんなが幸せになることなんです。音楽は人と人とのコミュニケーションを助けてくれるし、ポジティブになる元気もくれる。ウクレレで、楽しさや幸せをみんなに運べたらうれしいですね。

ーーー音楽に込められたジェイクの想いは、ちゃんと私たちに伝わっていますよ。

はい。そう信じています。ここハワイで、10年前にえひめ丸の悲しい事故が起こりました。僕はそのときに自分の想いを込めて曲を作り、遺族の皆さんに送った。そして今年、日本で起きてしまった大きな災害...。心を痛めているすべての人に、音楽で応援の想いを伝えることこそが、僕ができるサポートだと思っています。ウクレレの音色は、みんなに幸せや楽しさ、癒しを運ぶことができると信じてます。こういう想いは、10年前も今も、そして今後も変わらないですね。

ーーーどうもありがとうございました! これからも応援しています。

こちらこそありがとう。これからも、大好きなウクレレと一緒に5年、10年...ってずっとがんばっていきたいです。今の時点で10年先の目標は?って言われると、遠すぎて具体的に言えないけれど、自分なりのトレイルを築きながら、ちゃんと前へ進んでいきます! いつも本当にありがとう!!

Jake10-03.jpg

7月23日に始まったばかりのジャパンツアー「10th Anniversary Tour 2011 -Aloha for Japan-」も、大盛況のジェイク。ツアーは10月まで続くので、今後のスケジュールも要チェックですね。ハワイでは先日おこなわれたウクレレ・フェスティバル2011に登場し、カピオラニ公園に集まった大観衆の前で計4曲を披露しました。また、8月8日(月)に、DFSギャラリア・ワイキキにて、ソロデビュー10周年記念のスペシャル・インストア・ライブを開催します。サイン会もあり。詳細はこちらをご覧ください。

★Jake's Information★
ジェイクは、俳優・渡辺謙氏によってプロデュースされた動画「Unite For Japan」のために、「アメイジング・グレイス(AMAZING GRACE)」を提供しています。ジェイクが奏でる美しいウクレレの音色と共に、アメリカを代表する著名人ら(クリント・イーストウッド、レオナルド・ディカプリオ、キャメロン・ディアスなど)が自筆応援メッセージを持ち登場、日本の被災地へ応援メッセージが届けられています。ジェイク自身も参加。今回は、日本語の説明がついた「kizuna311」でのバージョンをご紹介します。

この動画のためにレコーディングされた「アメイジング・グレイス(AMAZING GRACE)」は、アメリカはもちろん、日本、オーストラリアでiTunesより購入可能。心にしみる名曲をぜひお聴きください。

今回のジェイク通信、いかがでしたか? 次回も、とびきりのジェイク情報をお伝えしますので、どうぞ、お楽しみに!

ジェイク・シマブクロ
(Jake Shimabukuro)

1976年11月3日生まれ/ハワイ州ホノルル出身。
4歳からウクレレを始め、1998年ピュア・ハートのメンバーとしてデビュー後、2002年ソロデビュー。ウクレレの特性を活かしながらロックやジャズ、ブルースなどのあらゆる音楽を取り込んだそのスタイルは、ハワイのみならず世界中のミュージック・シーンに大きな衝撃を与え続けている。

【公式サイト】
www.jakeshimabukuro.jp(日本語)
www.jakeshimabukuro.com
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート aloha street アロハブリーズ1周年記念企画
ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top