ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
がんばれ!ホノルルマラソン~エキスポ編

がんばれ!ホノルルマラソン~エキスポ編

ホノルルマラソン直前!熱気あふれる、ハワイ・コンベンションセンターでのエキスポの様子です。

公開日:2010.12.11

更新日:2017.06.14

ハワイのイベント・レポート

 アロハ!リツコです。
 いよいよ目前に迫ったJALホノルルマラソン2010!ワイキキ周辺でも、最終調整をしているランナーの姿が本当に多く見かけられます。アロハストリートの上野編集長もそのうちの1人。というわけで、ゼッケンを取りにいくという編集長と一緒に、ハワイ・コンベンションセンターで行われている「ホノルルマラソン・エキスポ」へ行って参りました!

Marathon01.jpg

 この日(12/10)はあいにくの雨。でも、一歩会場の中に入れば、ランナーのみなさんのやる気&熱気で、雨なんて関係ない!という気合いっぱいです。

Marathon03.jpg
Marathon14.jpg

 ゼッケンの受け取りはこちら。このエリアには、マラソン参加者しか入れないのです。私たちは外で待っていたのですが、ここへ入っていく人はみな少し誇らしげに見えました。がんばって!

Marathon04.jpg

 ゼッケンを受け取った編集長も、うれしそう。何度もマラソンに参加しているので緊張はしないと言っていますが、この表情...果たして!?

Marathon06.jpg

 広い会場には、さまざまなブースが出展しています。このエリアは、参加者以外も自由に見て回ることができます。スポーツウエア販売やエネルギードリンク試飲販売、そして簡易マッサージブースなどもあり。まるで、お祭りのような楽しげな雰囲気でした。

Marathon07.jpg

エナジードリンク、「ウコンの力」のブース発見!試飲する人が列を作っていました。ウコンパワーをもらって、がんばって走ってくださいねー。

Marathon08.jpg

 ワイキキとワードに店舗を持つ人気ショップ、ハッピーハレイワのブース。ハッピーちゃんが走っているイラストがキュートなオリジナルのマラソンTシャツは、ここでしか買えないレアな限定品なんだそうです。かわいいですねー。

Marathon13.jpg

 「パワーストーンサロン マルラニ」のブースも!オーナー、輝咲翔さんも発見しちゃいました。マルラニのブースでは、マラソン参加者に、すてきなミサンガをプレゼントしてくれていました。ランナーの女性たちが集まって、たいへんな人気でした!とてもかわいいミサンガが、いっぱい並んでました~。

Marathon05.jpg
 NTTドコモのブース前で、今年はマラソンに参加されるというドコモUSAハワイオフィスの松野さんにばったり。「ドコモiランナー応援サイト」など、様々なキャンペーンでホノルルマラソンをサポートしているドコモは、ブースの中も日本から参加のランナーがたくさん立ち寄っていました。スタッフの方も、みなさん元気いっぱいでした~!

Marathon11.jpg

 こちらは、記念撮影のために長蛇の列を作っている人々。見ているうちにも、列はどんどん長くなっていました。写真右上端のほうに、記念写真のパネルがあるの、わかりますか?マラソンに参加しない私まで、写真を撮りたい気分になってしまったほど、みなさんの盛り上がりがすごいです。

Marathon10.jpg

 この日は、ウクレレマスター、ジェイク・シマブクロさんの演奏も。2007年に自身もホノルルマラソンを完走したジェイクは、この日も参加者を応援するため熱いパフォーマンスを披露してくれました。ステージの前はあっという間にすごい人が集まって、その人気のすごさを物語っていましたよー。

「ホノルルマラソン・エキスポ」はマラソンの前日(12/11)まで開催中。そして、いよいよマラソン当日を迎えるわけです。。。当日は朝5時、アラモアパークをスタートして42.195km(26マイル385ヤード)を走り抜きます。みなさん、がんばってーーー!編集長ゴールの様子も、ぜひレポートしたいと思います!

■■■マラソン前後に行きたいお店特集はこちらをどうぞ!■■■
●ホノマラ前夜にカーボローディング!(前編) はこちら
●ホノマラ前夜にカーボローディング!(後編) はこちら
●走った後の打ち上げはここに決まり!(前編) はこちら
●走った後の打ち上げはここに決まり!(後編) はこちら

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top