ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
ワイキキのど真ん中に屋台がズラリ!

ワイキキのど真ん中に屋台がズラリ!

屋台やステージなど見どころがいっぱいの「アロハフェスティバル」をレポートします!

2010.09.20

ハワイのイベント・レポート

 アロハ! メグミ&マナミです。

 いまホノルルは、秋の一大イベント「アロハフェスティバル」の真っ最中。アロハフェスティバルは、ハワイ文化の永続を通じてアロハの精神を促進し、ハワイの伝統や習わしの多様性を祝うお祭りで、1946年から続く歴史あるフェスティバルです。ワイキキを中心にイベントやパレードが開催されるのですが、その中でも目玉のひとつ「ワイキキ・ホオラウレア」が先週土曜日(9月18日)に開催されました。多くの人でにぎわう大盛り上がりのイベントの様子をお伝えします!

P9181734_400.jpg

 ホオラウレアの会場は、ワイキキの目抜き通り、カラカウア大通りです。西はワイキキ・ビーチ・ウォークのあるビーチウォーク通りから、東はワイキキ動物園の手前あたりまでが車両通行止めとなり、路上には食べ物や雑貨のテント、エンターテインメントの特設ステージが登場。18:00過ぎのお祭りスタート時間の頃には、ロコや観光客が入り交じり、通りは大勢の人で大にぎわい!

 通りにずらりと並ぶテントは、食べ物の屋台をはじめ、さまざまなグッズが売られています。ふと、ふんわりいい香りに誘われて、テントをのぞいてみると…。

P9181737_400.jpg

 なんとレイスタンドでした! 生花のレイは、びっくりするほどいい香りを放つんですね〜。テント内でひとつひとつ手作りされていて、その職人の手仕事もじっと見入ってしまうほど魅力的。カラフルで上品なレイは、作る傍から次々と売れていました。私はピンクと白い小花のレイが気になりました。は〜、ステキ。

P9181779_400.jpg

 こんなカラフルなランプシェードも! そのほか、ハワイらしい貝殻やストーンを使ったアクセサリーや、パレオ、籐かごバッグ、リゾートドレスなど、ファッション雑貨のテントも充実していて、どれも欲しくなってしまうものばかりでした。ああ、お財布が…。

 お祭りといえば、忘れてはいけないのがやっぱり食べ物ですよね。店先からは、肉やシーフードの焼ける香ばしい匂いや甘いクレープの香りなどが漂い、次々と誘惑してきます。ノースショア産のプリプリとした大きなエビやジューシーなステーキなどが並ぶなか、私たちが一番心を奪われたのがハワイの伝統料理でした!

laulau.jpg

 こちらはハワイの郷土料理「ラウラウ」です。なんだか緑色の塊が見えますが、こちらはタロイモとティの葉で豚肉を包んだものです。味は混ぜご飯のような味で、とてもヘルシー。実は、葉も食べることができるんですよ~。とっても美味でした。ちなみにこちらの価格は$8でした。

uta.jpg

 ステージは5カ所設けられていて、それぞれの場所でバンド演奏やフラが披露されます。観客は音楽に合わせて体を揺らしたり、ベンチや縁石に腰掛けて演奏を楽しんでいました。こちらは、男の子2人組「TJ&Micah」によるウクレレ演奏です。イベントと言えばやっぱりウクレレ! さすがハワイという感じのひとコマですよね。

ken.jpg

 大人に混じってロコの子どもたちも、お祭りを楽しんでいるようで、男の子たちは光る剣を手に持ち、女の子(大人の女性もですが)は、ハート型の光るバッチを胸につけて歩いていました。

 アロハフェスティバルは、来週の9月25日(土)アラモアナパークからカピオラニ・パークにかけて練り歩くフローラルパレードで華やかなファイナルを迎えます。年に1度しかないハワイのビッグイベントなので、ぜひ参加してみてくださいね。

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top