ハワイの最新現地情報が満載!

山も海も一度に楽しめる聖なる地クアロアへ 後編

山も海も一度に楽しめる聖なる地クアロアへ 後編

公開日:2009.09.22

更新日:2017.06.25

編集部体験レポート

 オアフ島の北東部にあるクアロア・ランチは、きれいな海を見下ろせる大自然の姿そのままの秘境の大地。ここでは、10種類のアクティビティが楽しめます。後編は私たちが体験したアクティビティをレポートします。まず全員で「映画村バス」ツアーを楽しみ、その後3組に分かれて、それぞれ違うアクティビティを1種ずつ体験しました。

楽しい前編の様子はこちら

アクティビティの詳しい内容はこちら

★映画ファン必見! 撮影場所を巡る映画村バス★
  編集部一行がまず全員で体験したのは、みんなが興味津々だった「映画村バス」ツアー。東京ドームの450倍という広大な敷地、起伏に富んだ山並みが続くクアロア・ランチは、ハリウッド映画やテレビドラマのロケーション現場となることも多いのです。撮影が行われた現場をバスで訪れるこのツアーは人気が高く、この日も2台のバスがロケ現場へ。ガタゴトとバスに揺れながら、数々の有名シーンの舞台となった名所へと連れて行っていただきます。みんな、楽しそう!

eiga1-1.jpg

 ガイドさんの案内により、道なき道を進んでいくと、牛がのんびり休憩していたり、遠くにきらきらと輝く海が見えたり…。遠足気分を満喫しながらさらに進むと、あの「ジュラシック・パーク」で恐竜が追いかけてくるシーンが撮影された場所へ到着。実際に使われたという木は半分朽ちかけていますが、ここがその現場だと思うと、いきなり冒険野郎気分になる面々。ここではおもいきりはじけて記念撮影しましょうね。

eiga3.jpg

 

nihikiushi.jpg

 そしてバスは「ロスト」や「50回目のファーストキス」、「ゴジラ」、「マイティ・ジョー」、「ウィンド・トーカーズ」、「パールハーバー」などの撮影現場を巡っていきます。ゴジラの足跡もまだ鮮明に(笑)残っているので、ぜひカメラに収めてください。途中、「パールハーバー」で撮影に使われた弾薬庫に立ち寄りますが、ここはなんと!ムービー博物館のようになっているのです。中に入るとクアロアで撮影されたハリウッド映画のポスターや写真が飾られているので、映画ファンは見逃せませんよ!

★マイナスイオンたっぷりの森を愛馬と行く★
 このクアロアの大自然をゆっくり満喫するならやっぱりコレでしょ!と、アクティブ・ガールズ、ミチル&ユカリンが選んだのは、数あるアクティビティのなかでも1番人気と言われる乗馬です。ガイドさんに日本語で注意事項や、手綱の扱い方、自分の馬の名前を教えてもらいます。私たちの相棒は「グラインダー」と「チコ」。さわやかな緑の木立の中、右にはチャイナマンズハットが浮かぶ青い海、左は切り立ったクアロア渓谷を眺めながらゆっくりと進んでいきます。専任のスタッフが常について、ところどころでガイドをしてくれ、木々の間にみんなの笑い声が響き渡ります。

michiru.jpg
yukari1.jpg

 そうそう、知っていましたか?ハワイに吹いているさわやかな貿易風は、オアフ島の北東をちょっと突き出しているこのクアロア・ランチに一番最初に当たり、それからワイキキの方に吹くそうです。そのフレッシュな風と、緑が出すたっぷりのマイナスイオンのなかでの乗馬は、心が洗われるような爽快感でした!

uma.jpg

 乗馬には身長などの条件がありますので、詳しくはこちらをご覧ください。3~9歳のお子さまができる子ども乗馬も、毎日お昼の時間帯に行っているそうです($5)。ここに来たときにはぜひトライしてくださいね!

★幸せ度満点!エメラルドの海を夢見心地でクルージング★
 アロハ!私リツコとサヤカが参加したアクティビティは「カネオヘ湾クルーズ」。クルーズというゴージャスな響きに、既に興奮気味の私たち。まず小さなボートで池を渡り、船着場へと向かいます。そこからジャングルのような木々の間を抜けたとたん、信じがたい美しさの「シークレットビーチ」が出現!

beach.jpg

 さあ、49人乗りの大型カタマラン船に乗り込んで、いざ出発です。船はどんどん沖の方へ、風を切って進んでいきます。沖から見るコオラウ山脈や、間近で見るチャイナマンズ・ハットはあまりに美しく、思わず息を呑むほど。

china.jpg

 船の2階に上がると、さらに美しい景色が…。真っ青な空とエメラルドグリーンの海に、ボルテージは最高潮!「うおー、なにこれ~!」「きれい、きれいすぎるっ」と大声をあげてはしゃぎまくりでした。「コオラウ山脈はドラゴンの背中って言われてるんだよ」と日本語ぺらぺらのガイドさん。ギザギザの稜線は確かにそんな感じ!壮大な竜が横たわる姿は、映画のワンシーンそのままの絶景です。沖では海ガメも顔を出してくれ、約30分の夢のような時間はあっという間に過ぎていったのでした。

boat.jpg

 風と一緒になって、ハワイが誇る大自然の美しさをパノラマで楽しめるカネオヘ湾のクルージングを、ぜひご体験あれ!※このアクティビティは、日曜日とアメリカ連邦祭日はお休みなので、ご注意を!

★スピリチュアルな場所で古典フラを体験★
 そして、残るカズとキッシーはカヒコ(古典フラ)のレッスンに参加しました。ふたりとも初めてのフラレッスンで、やや緊張気味。クアロアは古代ハワイアンの時代から聖地と呼ばれるパワースポットでして、そんな神聖な場所で習えるなんて、なんと貴重なハワイ体験でしょうか。この日は参加者6名、先生は日本人の方なので説明はちゃんと理解することができました。 言葉よりもむしろ体が思うように動かず、日ごろの運動不足を痛感したカズ。歌詞と踊りの意味を教わりながら4つのパーツを順に行い、最後は通しで1曲踊ります。

hula1.jpg
hula2.jpg

 この日はカラカウア王に捧げた「KAWIKA DAVID」。カラカウア王は一時期禁じられていたフラをハワイに復活させた王様で、今もなおハワイアンに尊敬されている方なのです。曲は定期的に変わるので、リピートしても新しい踊りが楽しめます。目の前がクアロアの山、後ろは海という最高のロケーション、涼しい木陰で行うフラはとっても気持ち良かったですよ。男性にもおすすめのメニューです。

 それぞれ全部が楽しかったクアロア牧場のアクティビティ。編集部皆が日常を忘れ、心から楽しんだ半日ツアーでした。私たちが体験できなかった「四輪バギー」、「ジープ」なども、とても楽しそうでした。次回は、1日ツアーに参加して、ほかのアクティビティにもチャレンジしてみたいと思います。みなさまもぜひ、壮大な山だけでなく、目の前に広がる青い海も1カ所で堪能できる、美しい大自然のクアロア牧場に行ってみて下さい! ご家族全員で楽しめますよ。

minna.jpg

banner kualoa.jpg

コースは1日か半日のどちらかを選んで、たっぷりと自然の中で遊びます。ワイキキからの送迎とランチが付いてるので、思う存分楽しんでください。このままWEBサイトから申し込めば、出発日に合わせたアロハストリート最新号をプレゼントします※。

クアロア・ランチの詳細情報とお申し込みはこちらから

クアロア・ランチ詳細と予約

※プレゼントの対象は、ご出発日より2週間前に予約申し込みの方に限ります。

※毎号先着50組様とさせていただきます。

クアロア・ランチ(クアロア牧場)
Kualoa Ranch

住所 49-560 Kamehameha Hwy, Kaneohe
電話 808-221-0416(アロハストリート専用ダイヤル)
営業時間 8:00~17:00
定休日 元旦、クリスマス

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top