ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
冬と言えばホエール・ウォッチング

冬と言えばホエール・ウォッチング

2009.01.13

特別企画&レポート

 アロハ!常夏ハワイにもいよいよ冬がやってきました。ハワイの冬と言えばクジラです。毎年12~4月になるとアラスカやカリフォルニアなどから、出産&子育てのために温かいハワイの海を求めて、たくさんのクジラがやってきます。運がよければホテルのラナイから、親子クジラの姿を見ることもできるんですよ。
 もっと近くで見るには、クルージングがおすすめ。力強いジャンプや豪快な潮吹き、生まれたての赤ちゃんクジラを間近で見ることもできちゃいます。今度のハワイではそんな貴重な体験をしてみませんか?

(取材協力:アトランティス・ナバテック・クルーズ)

 
kujira.jpg

★クジラについて豆知識

◎ハワイにやってくるザトウクジラとは?

ハワイで一般的に見ることができるのが、ザトウクジラ。ヒゲクジラ亜目ナガスクジラ科の哺乳類動物で、体長15~20メートル、体重30~60トンの大きさは、クジラの中でも5番目に巨大な体になります。長く大きな胸ビレと、背中のデコボコしたコブが特徴的。ちなみに日本名のザトウクジラは、琵琶を背負った目の不自由な人の姿に似ていることから命名されたと言われている。英語名はハンプバック・ホエールといい、「猫背のクジラ」という意味。いずれも体の特徴からその呼び名が付けられている。

◎1年の長旅を続け新しい命が誕生する

季節回遊をしているザトウクジラは、エサの豊富なアラスカ近海で夏を過ごした後、3,000マイル(約5,000キロ)もの距離を旅してハワイへとやってくる。そして暖かいハワイの海で、交尾、出産、子育てといった繁殖活動に専念。そのためハワイのホエールウォッチング・シーズン前半は繁殖のための群れ、後半は出産を終えて親子の群れが見られるのが特徴となっている。

wheal.gif

★ホエールウォッチングが100倍楽しくなる!
水面でよく見られるクジラの行動

breaching.jpg

◎ブリーチング
水面上で大きくジャンプする、クジラの行動の中でも最もダイナミックなパフォーマンス。上半身だけでなく全身が空中に飛び出すことも。ブリーチングする理由は、力強さの誇示、フラストレーション、体についた寄生虫を落とすためなどと様々だが、水しぶきの音を利用したコミュニケーションだと考えられている。

spau.jpg

◎スパウティング
クジラが水面で呼吸をする、一般に「潮噴き」と呼ばれる動作。白く見えるのは潮を噴いているいるのではなく、実際はクジラの息が白く見えている。大人の場合、約5~10分おきに潮を噴き、妊娠したクジラはさらに呼吸が浅くなるのだとか。高さ約6メートルまで噴き上げることができると言われている。

flu.jpg

◎フルーキング
尾びれを水面上に持ち上げる潜水時のポーズのこと。まっすぐ尾びれを持ち上げて腹部を見せて潜るポーズをフルークアップ・ダイブといい、背を曲げたまま背部を見せて潜るポーズをフルークダウン・ダイブという。フルーキングの際に見られる尾びれの白黒模様が、個体識別に用いられる。

spy.jpg

◎スパイホッピング
目の位置がちょうど水面上に出るくらいまで、頭を垂直に出すのがスパイホッピング。まわりを見回して確認している行動が、まるでスパイのようだということからネーミング。30~180度体を回転させてからゆっくりと沈む。実際に、周りの様子の確認(エサや仲間の行動など)をしていると考えられている。

tail.jpg

◎テイルスラップ
海面に高く飛び出した尾びれを威勢良く水面に叩き付ける動作。クジラは尾びれの上下の動きで前進するため力が強く、テイルスラップをすると激しい水しぶきがあがる。ブリーチングと同じく、この行動も、仲間同士の合図や相手に対して威嚇をするためのコミュニケーション方法だと言われている。

★さぁ、あなたもホエールウォッチングを体験してみよう!

ホエールウオッチングを楽しむなら、迫力あるクジラの行動に迫るクルーズツアーがおすすめ。ツアーはランチがセットになったものが多く、一石二鳥のアクティビティとして地元の人にも大人気。この時期のハワイでしか楽しめないクジラとの遭遇を、快適クルーズで体験してみてはいかが?

navatek.jpg

●ナバテックⅠ号/NavatekⅠ

揺れの少ないハイテク設計のナバテックⅠ号でダイヤモンドヘッド沖合いまでクルージングする「ホエールウオッチング・ランチクルーズ」。クルーズには海洋生物の専門家が同乗し、クジラの生態や習性などについての解説を聞きながら、楽しい体験学習ができる。

運航期間:2009年12月21日~2010年4月11日
(12:00~14:30、2時間半のクルーズ)
食事:ホットアントレ、サラダ、デザートまでそろったゴージャス・ビュッフェ・ランチ。

お申し込みはこちら⇒
クチコミはこちら⇒ 

starofhonolulu.jpg

●スター・オブ・ホノルル/Star of Honolulu

高さ60フィート、視界360°の展望デッキから、クジラ発見!ナチュラリストによる説明、クジラの生態についてのナレーション、ビデオに新しいプログラム。ボーナスとして、ハワイアンカルチャー・アクティビティも堪能できる。またクジラが見える保証付きなので、クジラが見られなかった場合 には、無料乗船券“ホエールチェック”をプレゼント(食事と送迎は別オプション)。

運行期間:12月20日~5月15日
(12:00~14:30、2時間半のクルーズ)
食事:テイスト・オブ・ハワイ・ビュッフェ、コーヒー、紅茶、フルーツパンチ付き。

 
お申し込みはこちら⇒

クチコミはこちら⇒

全長45.72メートル、船体がクルーザーヨットに似たスマートなデザインの「マジェスティック号」は、アトランティスの新鋭クルーズ船。マジェスティック号の大きな特長は、天井が高くスペースが広い高級…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top