ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバル2008

ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバル2008

2008.08.05

日本で楽しむハワイ - 特別企画&レポート

 

 アロハ! 編集長の上野です。
 一昨年から3年連続で公式ガイドの制作を担当させていただき、ご縁が深まっている「ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバル」。昨年に引き続き、今年もブース参加をさせていただきました。 正直、この時期の日本は超暑いのですが、やっぱりこの気候だからこそハワイ気分も盛り上がるというものですよね。年々、大きく育っていって今やすべての会場を合わせると30万人が訪れるという壮大なイベントになりました。では、3日間の熱い盛り上がりを写真中心でご覧いただきましょう!

取材協力:ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバル

◆豪華ゲストが繰り広げる本場のパフォーマンス

今年もハワイから、エイミー・ハナイアリイやナレオ、タイマネ・ガードナー、マノアDNA、ハーブ・オータ・ジュニア、KONISHIKI、そしてブルース・シマブクロなどが参加。歌に踊りに、会場に集まった人々を魅了していました。

performance.jpg

(写真左上)オープニング・セレモニーでも歌を披露したエイミー・ハナイアリイ。
(右上)ナレオのコーラスに会場も酔いしれました。
(左下)ウクレレだけでなく、歌も堂々と歌い上げたタイマネ・ガードナー。
(右下)元気そうに登場して会場を和ませてくれたKONISHIKI。

okujoperformance.jpg

(左上・右上)ブルース・シマブクロとヴァンスKが1000人ウクレレを担当。会場には自前のウクレレ持参で老若男女が駆けつけました。
(左下)ハワイ州観光局のステージはマノアDNAとジャッキー。すっかりお馴染みになった人気者です。
(右下)フラブームでもまだまだ男性フラは珍しく、お客様の目も釘付け。

bigislandshow.jpg

ビッグアイランド観光局も、「ビッグアイランド・オールスターズ」と銘打って、とっておきのグループが登場。衣装はすべてシグ・ゼーン。ミス・アロハフラ2006やクハオ・ゼーンによるダンスと、ナニ・リム・ヤップ、ダーリーン・アフナらの歌声は圧巻!
(詳しくはビッグアイランド観光局のホームページでご覧ください。)

◆大混雑のハワイ・マーケット

大桟橋のメインホールには、ハワイアン・アイテムを扱うショップの大小ブースがズラリ。ハワイからは、ハワイアンジュエリーやキルトグッズ、ハワイアン柄の小物アイテムでおなじみのトニー・アロハ・マーケティングさんが単独ブース参加。アロハストリートのお隣りでしたが、期間中人が途絶えることのない大盛況でした。そのほかにもハワイ州観光局、ビッグアイランド観光局のブースには、ハワイから訪れたショップやブランドなどが華やかにPR。マーケットとはまたひと味違うイベントの魅力でもありますね。メインステージ横のアロハストリート・ブースにたどり着くまでがたいへんです(笑)。とにかくものすごい人の数……。

market.jpg

(左上)ハワイから参加のトニー・アロハ・マーケティング
(右上)ブルース・シマブクロ君のレッスンブースの並びで人気だったウクレレぷあぷあ
(左下)コナ・コーヒー・フェスティバル
(右下)シグ・ゼーン

kaijovariety.jpg

(左上)お昼前後だけではなく、一日中行列のフードブース。ガーリック・シュリンプやロコモコなど、ハワイ新定番メニューが人気。
(右上)とにかく皆さん、ショッピングに夢中です。
(左下)ブルース君の無料レッスンは、団体、グループ共に常に満員御礼。
(右下)エイミー・ハナイアリイもナレオも、皆さん気軽にサイン会。長蛇の列にも満面の笑みで対応してくださっていました。

◆さてさて、アロハストリート・ブースは……?

私も参加させていただきまして、ほぼずーっとブースでアロハストリートの最新号やビッグアイランド版を配布させていただいておりました。メインステージとオフィシャル・スポンサーのNTTドコモさんの真横、という絶好の場所なので、飛ぶように雑誌がなくなっていきます。今年はヒルトン・ハワイアン・ビレッジ&ワイコロア・ビレッジさんにご賛同いただいて、来場者の方々に携帯を使ったアンケートにご協力いただきました。まだまだハワイの方々にとっては未知のイベントだったりもするので、どんな方々が、どんな目的でいらしているのか、というようなことについて、レポートさせていただく目的です。今回はハワイからは私ひとりの参加だったので、日本在住のスタッフが総動員でがんばってくれました。また、たくさんの方がヘルプにかけつけてくれたり、差し入れをしてくださったり、暑い中のイベントではありましたが、とても楽しいひとときを過ごさせていただきました。

asxbooth.jpg

その1:ロゴ入りビーチボールで夏らしさを演出してみました。

asxbooth2.jpg

その2:つい先日行ったばかり……、という方も結構多くて、
「ハワイで役に立ったわ~」とうれしいコメントをいただいてビックリ。

asxbooth3.jpg

その3:たくさんの方が携帯でサーベイにご協力くださいました!

asxbooth4.jpg

その4:「え、ハワイ島版もあるの?」とセットでお持ちになる方がほとんどでした。

冷房は効いているはずですが、それでもとにかく人の量がすごいので、うちわをパタパタしても暑いのです。でも会場のほかの出展者の皆様との交流もあり、日頃からウエブサイトを楽しんでいただいている方との触れあいもたっくさんありで、何よりの機会です。来場された方々も、とにかくハワイ気分を満喫されているご様子。来年は横浜開港150周年ということで、こちらのイベントもまた大きく変化しそうです。楽しみですね!

◆番外編

近隣のショッピング・モールなど、すべての主要な名所を巻き込んで行われているヨコハマ・ハワイイ・フェスティバル。なんとJAICA会場では、アロハ検定1級試験や、今月末に行われる2級、3級のためのセミナーが行われておりました。

alohakentei_hasegawasan.jpg

私も、すでに2級保持者の長谷川理恵さんが受験されたことで話題となった1級試験をのぞきに出かけてまいりました。試験後の記者会見では「難しかった~」と苦笑いでしたが、とにかくハワイが大好きだから、何度でも挑戦します!と明るくコメントをされていました。今からでも十分間に合う2級&3級試験。今回は、私も含め、編集スタッフ全員が挑戦します!

⇒ 「アロハ検定」公式ページはこちら
⇒ 読み物としても楽しい「公式テキスト」はこちらからご購入を!

 カラカウア大通り沿い、モアナサーフライダー・ウェスティンリゾート&スパ1Fに新店舗がオープン。シェラトン・ワイキキ・ホテル内のショップとともに、ウクレレの品ぞろえと無料レッスンなどで知られる…

 2000年よりワイキキのメインストリートであるカラカウア通りで営業しているセレクトショップ。バラエティ豊かなハワイアンジュエリーをはじめ、ハワイアンキルト、ハワイアン雑貨、アロハシャツ、オー…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top