ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバル2007

ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバル2007

公開日:2007.08.15

更新日:2017.06.25

日本で楽しむハワイ - 特別企画&レポート

 

たっぷりジャパンレポート!
第1回「2007ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバル」
 
 日本にいながらハワイを感じるには、イベントやコンサート、ハワイアン・パーティーではないでしょうか? そんな訳でこちらのコラムでは、日本で開催されている様々なイベントをレポーターより旬の体験レポートをお届けいたします。
第6回ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバル2007
アロハ~!

 今年もやってきました! 日本にいながら、ハワイを感じることができるビッグイベント「ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバル」。第6回目の今回は、7月27・28・29日に行われました。開催期間中は、雨が降らないことでも有名なイベントとして知られていますが、今年の最終日の予報は、なんと降水確率40%! 今回は神話が崩壊してしまうのでは?と、関係者の間で秘かに囁かれていましたが、そんな心配も無用。最終日当日はなんとかもちこたえてくれました。これもマナの力が働いたのでしょうか?

  今年の来場者数は30万人という、驚異的な集客があった「ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバル」。今回は、毎年スケールアップしていく「ハワイイ・フェスティバル」の模様を、アロハストリート・ジャパンの鈴木がお届けいたします。

 今年の協力会場は、場所が拡大され、昨年オープンした「横浜ベイクォーター」や、歴史のある商店街「元町ショッピングストリート」が新たに加わり、去年にも増して横浜・桜木町・元町周辺が、3日間ハワイ一色に染まりました。
 メイン会場となる大さん橋以外でも、ステージ上でフラやバンドがライブを披露し、観光で来ているであろうと思われる方々にも、ハワイを感じてもらえたのでないでしょうか。
 毎年来ているハワイイ・フェスマニアの方々は、ライブが各会場に分散されたので、公式プログラムのイベント・スケジュールを見て、目当てのイベント会場に大移動します。


横浜港大さん橋

ランドマークプラザ

横浜ベイクォーター
「豪華出演アーティスト」

 ハワイアン・アーティストもさることながら、日本サイドからの出演アーティストも大健闘! KOISHIKIやサンディーといった大物から、最近気になるラウラやエコモマイなども登場し、まさに「日本におけるハワイアン・アーティスト大集結」でした。
 そして何より感動的だったのが、メイン・ステージでのエンディング! ニーさん率いるバンド&フラのステージの最後に、トニーさんがなんとジョージ・ナオペを呼び込み、アンクル・ジョージがその声に応え、ウクレレ片手にささやくように歌った「WAIKIKI」を聴いた時は、なんだか胸に熱いものがこみあげてくるほど。心に訴えかける歌で「これぞハワイのMANA」といった感じでした。


エイミー・ハナイアリイ

マノアDNA

サンディー

ラウラ
お腹が空いたらハワイアン・フード」

 ハワイイ・フェスティバルは会場が広く、歩き回るのでお腹の中も空腹感で絶好調!
 CIQプラザには、そんな空腹感に更に追い討ちをかけるように食欲をそそる、ハワイアン・フードやカハラナッツの香ばしい香りが、会場全体に立ち込めているので、お店に行列が出来ていても並んで食べてしまいます。 待つこと30分、やっとのことでハワイアン・プレートランチをゲットし、会場中央に設置されたテーブルで、ハワイアン・ミュージックを聴きながらランチを楽しむのでした。

&カハラナッツの香ばしい香り
やはりロコモコプレート
ブースでショッピングを楽しみました…」

 大さん橋ホールには、なかなか日本では目にすることができない掘り出し物がザックザク!
掘り出し物が多いのも「ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバル」の特徴です。来年は、いいモノが出る「初日」からお越しになることをオススメします!
 またショップ以外にもフラワー・メイキングの実演会などもあり、先生の創る芸術的な花飾りに、皆さん夢中になっていました。

/MMJ
実演会の様子
ケータイもハワイ仕様に…」

 NTTドコモブースでは、現地ハワイで携帯電話を利用する楽しみ方をお客さんに説明していました。現地情報が携帯で見られるなんて意外と知られていないのかも? ブースでは、6月からスタートしたアロハストリートのドコモ公式サイトも大きく紹介されました。
 ステージでは、NTTドコモの景品が当るジャンケン大会が行われ、大勢の皆さんが楽しく参加!

NTTドコモブース/無料で携帯ストラップを配布
「 アロハストリートが遂にブース出展!」

 今年はなんと、大さん橋ホールステージ横にアロハストリートがブースを構え、アロハストリート夏号と、今年から発刊されたビッグアイランド・エディションを配布。ラッキーな人は、今年もアロハストリートが制作した公式プログラムを含む3点セットをゲットしたのでは? ブース内では、今年の9月から実施されるアロハ検定のPRとスタンプラリーの受付を行い、たくさんの方が遊びに来てくれました。

 また、アロハストリート倶楽部メンバーさんが集うSNS「アロハパーク」の方々もブースに立ち寄られ、ハワイから駆けつけた上野編集長とヨシ副編集長を囲み、記念写真やリアルなコミュニケーションを楽しみました。本当にありがとうございました! アロパには「ハワイイ・フェスティバル」に関するたくさんのダイアリーがアップされておりますので、ぜひチェックしてみてください!


アロハストリート・ブース(ヨシ副編集長)/アロハ検定スタンプラリーを実施/公式プログラム+の3点セット
「フィナーレ!」

 今年もスケールアップした「ハワイイ・フェスティバル」に参加させていただきましたが、皆さんと触れ合うことができ、大変楽しい3日間を過ごすことができました。 読者の皆さんも「ハワイイ・フェスティバル」に行かれた方は、日本にいることを忘れてしまったのではないでしょうか? また来年も参加させていただきたいと思っております。
 また来年ヨコハマで会いましょう!
次回のたっぷりジャパンレポートは、
「Ogo Ono-loa Hawaii 4th Anniversary Summer Bash」をお届けします!お楽しみに☆

公開日 : 2007年 8月 15日

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top