ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
第27回 「アロハな人たちとアロハ萌え」

第27回 「アロハな人たちとアロハ萌え」

2007.08.29

橋口いくよのHAWAII IN JAPAN - アロハ萌え

Title
第27回 「アロハな人たちとアロハ萌え」

 ただいまハワイと遠距離恋愛中の橋口いくよです。いつもハワイの事が頭から離れず、ハワイに会いに行く時には全身全霊で向かう私。恋焦がれております。私のように、そして私以上にハワイ好きな人たちの為に「ハワイに行けない間も日本でいかにハワイを感じて過ごすか」ということをテーマに、毎回様々なことを紹介していこうと思っています。料理あり、レポートあり、妄想ありの誰にも止められないこのコーナー! ぜひ一緒に、全力で HAWAII IN JAPAN しましょう!

 今回は、存在そのものがアロハ萌え…な人たちとの交流により、意外なアイテムでアロハ萌え?! してしまいました。
 そう! アロハストリートでもおなじみの方々がゲストです!

橋口いくよ
橋口いくよ(はしぐち・いくよ)
小説、エッセイ、コラム、ノベライズなどの、物書き。
まあ「Sex and the City」のキャリーみたいな生活ですね。嘘です。全然違います。わりとインドア派でありながら、年に1度、ものすごくラッキーな時で2度ほどハワイに行って「アロハ萌え」をするのが楽しい。日本でハワイのことを考えて「アロハ萌え」するのも楽しい。結局いつも楽しい日々。

愛の種」、「蜜蜂のささやき 幻冬舎文庫」、「チルソクの夏ノベライズ」、「水平線の光の中、また逢えたら」another「亡国のイージス」ジョンヒ~静かなる姫~、「皇帝ペンギン」、「西遊記ノベライズ」、小説「結婚できない男」、小説「僕は妹に恋をする」が著書にある。

雑誌「ダ・ヴィンチ」で新連載も始まりました!
詳しくはオフィシャルサイトをチェック!
オフィシャルサイト http://www.seeds-of-love.jp

★初ハワイエッセイ「アロハ萌え」講談社文庫より好評発売中!!

★ハワイノラナイデモンジャ
img
▲ヨシ様にさっそく記念撮影をしてもらいました♪ 若干緊張ぎみの私。実はけっこう人見知りだったりします。

 アロハストリートのスタッフ、ヨシ様が来日された時、橋口いくよはいつももんじゃ焼き屋さんにお連れします。ハワイにはもんじゃ焼き屋さんがなく、ヨシ様は自宅のラナイにてホットプレートもんじゃを楽しむ「しかない」と言うのです。
 その「しかない」に若干の厭味を感じる私はひねくれているのでしょうか。

だって、ハワイノラナイデモンジャ!

 羨ましすぎます。もうハワイにワープできる呪文にしか聞こえなくなってくるぐらい羨まし過ぎです。でも、ハワイからやってきたヨシ様と近況報告をしあいながら食べるもんじゃは、まさにアロハ萌え。毎回楽しみにしているのです。

 そして、今回はそこに豪華ゲストが参加! アロハストリートでもおなじみ、永田広美さんと娘のジェニファーちゃん。
 広美さんとはお互いサイト上でよく見かけていたし、メールを交換したりはあったのですが、実は今回が初対面。

「へえ。初対面なんだー。会ったことあると思ってた」

 と、呑気に言うヨシ様を横に、お互い「本物だ~」と言いあっていた広美さんと私。その横でジェニファーちゃんがニコニコしています。

 か、かわいい…。今まで広美さんのコラムやブログで見ていたあのJ1にまで会えるなんて。楽しくなりそうな予感!

img
▲広美女将から「おみやげ!」と頂いた紙袋。アロハ萌えなデザインにキラキラまで加わった紙袋の中からは、いったい何が出てくるのでしょう? わくわく。
img
▲うれしすぎる! 中身はハリケーン・ポップコーンとタイフーン・ポップコーンでした! ジェニファーちゃんが英語で作り方を説明してくれ、その見ぶり手振りのかわいさにポーッ。作成の模様は後日追って紹介します。
img
▲ヨシ様からはスパム・グッズ・セット。キッチン・グッズはさっそくうちで活躍中。フリスビーは近所に投げる場所がありません。ていうか、人生で一度も投げたことがないことに気づきました。ハワイに持って行くのが夢です。ほかにはTシャツも入っていました。このTシャツがこの後大活躍なんです!

★アロハ萌えもんじゃを作ろう!
 鉄板をふたつ使って次から次にもんじゃを焼いていきます。ヨシ様は私と一緒でガーリック入りがお気に入り。広美女将もガーリック入りを気に入ってくれました。ジェニファーちゃんはチーズが入っているのがお気に入りの様子。あとは海老を入れたり、マヨネーズ入りのもんじゃを作ってみたりと、色んな味を楽しめるのももんじゃの良さ。

 ということは…。ハワイっぽいもんじゃって作れないんだろうか?

 このメンバーだったら行けるはず!最高のアロハ萌えもんじゃが作れるに違いありません。さっそく会議…。と、思ったら、テンションが高いのはなぜか私だけ。

「パイナップル入りとか嫌っ!」

 広美女将が言います。さっそく心の中を広美女将に読まれてしまった私。でも、女将は一安心です。そのお店には、パイナップルのトッピングなどありませんでした。ちなみに、ジェニファーちゃんは、わけのわからないものをどんどん入れられてしまいそうなことに不安そう。ヨシ様は、もうお腹いっぱいで満足の様子。

でも、やるもんね。

img
▲アロハ萌えもんじゃの具。けっこう美味しそうじゃない?
img
▲ほらほら、やっぱり美味しそう。もんじゃを焼くのには少し自信があるんです。

 そう思ってメニューを見たのですが、スパムもパイナップルもマンゴもマヒマヒもないのです。あたりまえです。
そんなことやりたいなら家でやれってお店の人に言われそうです。
やっぱだめか…。

 諦めかけていたその時、アロハ道へ導いてくれるよりヨシ神様の声が聞こえます。「コンビーフがあるよ」。

 さすがです。スパムのかわりにコンビーフを入れればいいのです(ほんとうか?)。コンビーフにあいそうなチーズと玉ねぎとガーリックもトッピング。しかしこれの何処がハワイなのでしょか?
ただのこってりしたもんじゃでしかありません。

 そこで、私はさっきヨシ様からおみやげにもらったスパムTシャツを出して着用! これでスパムのエネルギーがもんじゃに入って行くはず。みんなのアロハをこのもんじゃに注ぎこんで、アロハ萌えもんじゃにするのです。

 これは、もうある意味「スピリチュアルもんじゃ」と呼んでもいいかもしれません!

img
▲いい気になって焼いていたら「頭にキャベツがついてるよ」とジェニファーちゃんが取ってくれました。どうやったら頭につくんだろう。
img
▲スパムTシャツを着て、大張り切りの私に、ジェニファーちゃんはあきれ顔。でも最後は美味しいって言って食べてくれました。
img
▲アイスクリームの入ったもんじゃが一番お気に入りだったジェニファーちゃん。コールドストーン気分で作りました♪ ていうか、もんじゃってコールドストーンと似てますよね。ない?

★まとめ
 ええと…、もんじゃでアロハ萌えは若干無理がありました。これから先も長いアロハ萌え道、こんな時もあります。でも、メンバーが豪華だったので、結果、アロハ萌え!

★お知らせ
img
アロハ萌え
Kawaii Hawaii/橋口いくよ著
講談社文庫より発売中!!

 書き下ろしエッセイ「アロハ萌え」。講談社文庫より好評発売中。
 毎日のように感想を頂いていて、ありがたい限りです。
最近、あの『女性自身』でも取り上げられたアロハ萌え!
今後ともよろしくお願いします。

書き下ろしエッセイ「アロハ萌え」
KAWAII HAWAII/講談社文庫
価格540円(税込)

★このコラムへのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで。
たくさんのメールお待ちしています!!

公開日
: 2007年 8月 29日
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top