ハワイの最新現地情報が満載!

ハワイ初の鍋専門店「一力」にお呼ばれの巻

ハワイ初の鍋専門店「一力」にお呼ばれの巻

公開日:2006.08.23

更新日:2017.06.25

編集部体験レポート

ハワイお呼ばれレポート
キッシーの
ハワイ初の鍋専門店「一力」にお呼ばれの巻

 アロハ! キッシーです。
 ハワイでも本格的な鍋料理がいただけるレストラン「一力」が、アラモアナ・センター近くにオープン。オリジナル・メニューも豊富と聞いて、さっそく編集部の3人がおじゃまして参りました。場所は、アラモアナ・センターのシアーズ側にあるピイコイ通り沿い。ここなら気軽に足を運べそうです。日本では、鍋と言えば冬の食卓に欠かせないものですが、常夏ハワイで味わう鍋の味とは…。それではさっそくご紹介しましょう。

■自慢のインテリアとメニューをチェック
 この日、グランド・オープニングを迎えた「一力」には、開店を心待ちにしていた関係者やお客さんでいっぱいです。店内はかなり広く、想像以上のゆったりとしたスペースがあるのにびっくり。インテリアは、和紙を使ったアイテムで統一され、落ち着いた純和風。テーブル席のほかに、お座敷もありますが、掘コタツ式になっているので、足を伸ばして座ることができます。よく見ると、入ってすぐの席に、ブルース・シマブクロさんの姿が…。お祝いの席で、ウクレレを弾くために駆けつけてくれたという彼の、のびやかなウクレレの音色が響く中、メニューの説明を聞き、おすすめの紙鍋が来るのを待ちます。 紙鍋とは、その名の通り、厚手の紙を鍋代わりにして、具を煮込んでいただくのだそう。一体どんな鍋が楽しめるのでしょうか。


▲広い店内には、約70席用意。お座敷には、ハンドメイドの座布団もあって落ち着きます。

▲ウクレレと歌でオープニングを盛り上げたブルース・シマブクロ。

▲オーナーのひとりである小林力さんが、メニューについて説明をしてくださいました。

■自慢の紙鍋が目の前に!

▲これが噂の紙鍋です。これで鍋ができちゃうから不思議…。

 そうこうしているうちに、目の前に運ばれた鍋。あ、本当に紙ですね! 「紙なのになんで燃えないの?」だの「だしは漏れないの?」などと、スタッフにあれこれ初歩的な質問をする編集部3名。うるさいから早く食べましょうよ、ということで、まずは竹の器に入ったつくねを、自分たちで適当な大きさに分けて、鍋に投入。それから順に野菜や肉を入れ、本格的な鍋料理を堪能します。ぐつぐつ煮えてくると、食欲をそそるいい匂いが漂い、ついつい伸ばした箸先に力が入り…(笑)。しっかり煮込んだ野菜や肉は、どれも美味しくて、いつしか鍋の世界へとはまり、日本気分を満喫したのでした。
 紙鍋は、心配したように燃えることもなく(当たり前ですが)、アクがまわりにつくというメリットもあり、なかなかの優れもの。野菜や肉など、大満足のボリュームですから、おなかを空かせて出かけましょう。


▲これで1人前。つくねをはじめ、肉や野菜が盛りだくさん!

▲つくねは自分で好みの大きさにして入れるのですが、これが結構楽しいのですね。

▲ぐつぐつ煮込んで、鍋らしくなってきました。ここは本当にハワイ?

■ヘルシーさと食べやすさが魅力
 この紙鍋のみ、2人前からのオーダーとなりますが、ほかの鍋は1人前より注文できるので、さまざまな味を試してみたい時は、みんなで違うメニューをオーダーするのがおすすめです。ちなみに、ちゃんこは醤油、味噌、塩の3種類、そのほかにも、ピリ辛、つくね、キムチ、ベジタリアンなどの鍋や、しゃぶしゃぶ、すき焼きもあるので、ヘビーなディナーに疲れたら、ヘルシーで野菜もいっぱい食べられる鍋料理、というチョイスもありですよね。
 寒いといっそうおいしさを感じる鍋料理ですが、ハワイでもヘルシー・メニューとして、これからもっと注目を集めそう。カップルで来れば、中央に仕切りのあるひとつの鍋を使って、2種類の味を同時に味わうこともできるので、エンターテインメント性も抜群です。また締めくくりのデザートには、かき氷や抹茶アイスクリームを用意しているので、熱々の鍋のあとに、こちらもぜひお試しあれ。


▲期待通りのボリュームと味に大満足のタカシ。

▲おっと出ました! ヨシ古澤のこの笑顔は、おいしさの証ですね。

▲大満足の食事を締めくくるデザート。宇治金時も捨てがたいですよね…。

取材を終えて
 ハワイ初の鍋料理専門店というだけあって、メニューにはこだわりが感じられ、鍋好きにはうれしい限り。アラモアナ・センターから歩いてすぐなので、旅行者の方でも気軽に足を運ぶことができます。みなさんも、和食気分になった日は、ハワイの鍋にチャレンジしてみてはいかがでしょう?

一力
Ichiriki

住所:510 Piikoi St
電話:589-2299
営業時間:17:00~23:00(月~木曜)、17:00~24:00(金~土曜)、17:00~22:00(日曜)
※お店の裏側にパーキングあり。食事をされた方は$1で利用可。

公開日
: 2006年 8月 23日

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top