ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
TUBE DAY 2005 レポート [1]

TUBE DAY 2005 レポート [1]

2005.06.14

特別企画&レポート

 アロハ!ヨシです。
 6月3日、TUBE DAYのコンサートがワイキキで開かれました! インタビューにもあったようにフルバンドによるライブはアロハ・スタジアム以来5年振り。日本はもちろんハワイのファンも待ちに待ったハワイ・ライブです。しかも今年はTUBE結成20周年というメモリアルイヤー。メンバーたちも燃えないはずがありません!
 
当日の天気はバッチリ快晴。夏らしい真っ青な空が広がります。会場となったフォート・デ・ルーシーは、たくさんのパーム・ツリーと、ステージの向こうにはワイキキの海が広がるというハワイらしい最高のロケーション。この場でTUBEのステージが繰り広げられるなんて、まさに夢のようです。
 アロハストリートも応援した今年のTUBE DAY、さっそくレポートします!

協力:TUBE、ソニー・ミュージック・エンターテインメント、ホワイトロード

■とっておきの場所「フォート・デ・ルーシー」
 今回会場となったのは、ヒルトンとワイキキ・ショアの間にある「フォート・デ・ルーシー」という公園。すぐ横に軍の博物館やホテルがあるなど、ここはアメリカ軍の敷地で、日本人がコンサートに使用するのはTUBEが初めて。海が見える場所、そしてファンのみんなが歩いて来られる場所、というTUBEの希望で選ばれたとっておきの場所だったのです。
  この場所には約80本のパーム・ツリーがあり、インタビューで語っていたように、これもすばらしい幻想的な演出に使われます(後で出てきますのでお楽しみに)。
  ステージはワイキキの青い海が見渡せるようバックの幕を取り付けないばかりか、ちょうど見えるライフガード・タワーにも「T20(TUBE 20周年の意味)」のマークを施すなど心憎い演出も。このT20は当日販売されたロゴグッズにもマークとして使用されていました。みんな気付いたかな?
▲普通のビーチ・パークがだんだんとコンサート・ステージに。
▲スポットも当てられた「T20」のライフガード・タワー。

■ハワイならでは?ステージが近い!
 さて当日は16時開場、18時開演。開場とともにたくさんのファンの方がどっと流れ込んできます。皆が最初に向かったのはコンサート・グッズ売り場。ハワイ限定のTシャツ(なんと88ティーズとのコラボもの)、パンフ、携帯ストラップなどが飛ぶように売れています。
  ほかにも会場にはドリンクやフードのスタンドが。とにかく暑い日だったのでハワイ風かき氷のシェイブアイスが大人気。ハワイの日差しを楽しみながら開演時間を待ちます。
  スタンディング・シートの皆さんは、さっそくゴザやシートを広げて場所取り。指定席の後ろのエリアですが、日本の野外コンサートに比べたらステージが近い、近い! 指定席の皆さんはさらにステージが目の前、しかも低いので、歓喜の声をあげていました。これもハワイ・ライブならではでしょうね。
  アロハストリートも、編集後記でお伝えしたようにテントを出し、ファンの皆さんに出たばかりの夏号を配布。たくさんの人に受け取っていただきありがとうございました!
▲大人気のコンサート・グッズにはいつも人だかりが。
▲列に並ぶファンもアロハやハッピ姿。ハワイでの夏祭りスタイルです。
▲アロハストリートのブース。コンサートスタッフの永田広美やミキ・ナカムラの姿も。

■オープニング・アクトはタイマネちゃんとフラ
 18時、いよいよ開演です。これまでもハワイの若いアーティストを日本に紹介してきたTUBE。今回オープニング・アクトを務めるのは、ジェイクのようにウクレレを弾き、歌も歌えるという若干16歳のロコガール、タイマネちゃんです。プルメリアの花飾りを付け、裸足でステージに飛び出してきた彼女。最初はちょっと緊張気味だったけど、TUBEファンからの温かい拍手と声援で徐々にリラックス。ウクレレをギュンギュン弾きまくり、3曲を披露しました。
  と、その間にそっとドラムの松本さんとサポートメンバーがステージに登場。クムフラによるチャントに続いて、ケイキフラ(子どものフラ)の子どもたちが駈けだしてきます。かわいらしく、そしてハワイらしい演出にファンも大盛り上がり。最後はリズム隊と一緒になって…、いよいよTUBEの登場です!
▲16歳の天才ウクレレプレーヤー、タイマネちゃん。 ▲チャントの後はイプの演奏でカヒコのケイキフラ。 ▲ステージに駈けだしてきた子どものダンサーたち。かわいい!

■いよいよTUBE登場!
 「アローハー」。演奏が始まり、いよいよメンバーがステージに登場です。1曲目は「あー夏休み」。ケイキフラも一緒にステージを盛り上げます。続いて「さよならイエスタデイ」。人気ナンバーでの幕開けにファンは一気に総立ちでボルテージも最高潮です!
  「僕らの第2の故郷、ハワイへようこそ。アロハスタジアムのコンサートから5年振りです。今日はヒット曲連発だから思いっきり楽しんで!」と前田さんが呼びかけます。真っ青な海と空をバックにTUBEの演奏がワイキキの空に響きます。シングルを中心に夏の曲のオンパレードで、メンバーとファンとそしてハワイが一体となった、夢のようなステージがスタートです。
1.あー夏休み
2.さよならイエスタデイ
3.夏だね
4.ひまわり
5.ゆずれない夏

ページ 1 | 2

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top