ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
大移動遊園地「ステイト・フェア」レポート

大移動遊園地「ステイト・フェア」レポート

2005.06.29

ハワイのイベント・レポート

ハワイのイベント・レポート
大人も子どもも大興奮!
大移動遊園地「ステイト・フェア」レポート

 アロハ!エイ子です。
 皆様お久しぶりです。今回はウエストオアフにある「アロハスタジアム」で毎年行われている「ステートフェア(50th State Fair)」に親子でお出かけしてきました。毎年行われているイベントですが、3歳になったばかりのジョーダンはフェア初体験。はたしてどのようなお出かけになったのでしょうか…。さっそく「ウエストオアフ駆けめぐり」の番外編風にレポートします!

エイ子&ジョーダンについてはこちら

■初めての移動遊園地に大興奮!

▲駐車場に車を乗り入れる時からテンションが上がりまくりのジョーダン。さ~思いっきり楽しむぞ!

▲チケットを購入してにっこり。1枚$1ですが12枚綴りのシートは$10で購入可能で$2お得です。

 「50th State Fair」は毎年パールシティーにあるアロハスタジアムで行われています。フェアの数週間前になるとスタジアムの駐車場に様々な乗り物の組み立てが始まり、その様子はスタジアム横のフリーウェイを車で走っていると見ることが出来ます。
  ジョーダンも車で横を通るたびに出来上がっていく移動遊園地に大興奮。暑さと人ごみが苦手なジョーダンのダディも大興奮する娘のかわいい姿に負けて、普通なら絶対行かないであろう人ごみに繰り出すこととなりました。今回私たちはフェア最後の週末の土曜日、夕方5時過ぎに出かけてみました。まだ人はそれほど多くはなく、気持ちの良い風が吹いていました。

■乗りたがっては見たものの…

▲彼女の指差す先には見ているだけで乗り物酔いしそうな回転式の乗り物。っていうか君は身長が足りないから乗れないよ。

▲結局3回も滑った普通よりもちょっと長い滑り台。ジョーダンはかなり気に入っていました。滑り台にチケット12枚。つまり$10の出費…。

 チケットを購入して会場を見渡すと乗り物がたっくさんあって目が回りそう。そんな中ジョーダンが「あれ乗る~」と言って指差したのはグルグル大きく回転する激しい乗り物。どんなにジョーダンは小さいから無理だと言っても、そこは3歳になったばかりの自己中心的なお姫様、なかなか納得しません。なんとかなだめつつ彼女でも楽しめる滑り台に移動します。
  遠くから見た滑り台も間近に来ると結構な大きさ。ジョーダンひとりで滑るのはちょっと無理なので私も一緒に滑ることになりました。チケットはひとり2枚。一緒に滑っても別々にチケットを取られるのでふたりで4枚。つまり普通よりもちょっと距離のある滑り台を滑るのに$4も取られてしまいました…。しかし最初は「たかが滑り台」と思って余裕で階段を登った私ですが、実は上に登るとかなり高いのでびっくり。母の威厳を保つために、そしらぬ顔で滑りましたが実は結構怖かったです(苦笑)。

■初めての観覧車に涙!
 「せっかく家族で来たのだからみんなで乗れる物を」というので選んだのはいわゆる観覧車。しかしこの観覧車、日本のものとは比べものにならないくらいサイズが小さいので、一周だけでなく何度もグルグルと回転します。つまりは家族でゆったりと乗るもの、というよりは、スピード感を楽しむものだったのです。
  最初はご機嫌で席に着いたジョーダンですが、観覧車が動き始めるとだんだん恐怖に顔が引きつり、ついには「おうち帰る~」と泣き出してしまいました。私も「なだめなければ」と思ってはみたもの、想像以上の早い回転スピードと、ギシギシという音に「本当に安全なのか」などと不安に(笑)。結局、観覧車がストップするまで家族3人とも無言で(ジョーダンは泣きながら)グルグル回ったのでした。

▲最初は余裕のジョーダン。

▲だんだん無口になって行き…。

▲最後は泣いちゃった。でも観覧車は止まらない!

■結局ジョーダンが楽しんだのはフレンチフライ

▲メリーゴーランドを横目に記念撮影。は~乗りたかった…。

▲大好物のフレンチフライで復活。

 観覧車に乗った後は何だか乗り物が怖くなってしまった様子のジョーダン。最初は乗りたいと騒いでいたメリーゴーランドも、乗り込む段階になって「やっぱり乗らない」と言い出し、結局乗ったのは滑り台と観覧車だけ。ほろ苦い移動遊園地デビューとなりました。
  メリーゴーランドが好きな私はジョーダンを見捨て、ひとりで乗りに行っちゃおうかと思ったのですが、よく見ると大人はみんな子どもの付き添いで一緒にメリーゴーランドに乗っていることに気づき、あきらめました(涙)。来年はジョーダンと一緒に乗れるかな~。
  さて、ちょっぴり元気がなくなったジョーダンを連れて向かったのはフードーコート。敷地内に建てられた大きなテントの下で様々な食事が楽しめるようになっています。ジョーダンはフレンチフライとコーラでようやくニッコリ。よかった、よかった。ちなみにここのフレンチフライは紙コップ入り。食べ歩きをしながらフェアが楽しめるようになっていました。

 ハワイには遊園地がありません。そのため、毎年やって来る移動遊園地は子どもだけではなく大人にも大人気です。日本の遊園地やディズニーランドみたいに大掛かりな乗り物はないけれど、あのアットホームさがハワイらしくて良いのかもしれませんね。今年はあまり乗り物に乗れませんでしたが、来年のフェアを今から楽しみにしています。

公開日 : 2005年 6月 29日
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top