実録ハワイ留学!使いたくなる英会話コラム記事一覧

遊び感覚で学べる英会話!キッズ留学を調査

英語初心者の子どもでもOK?遊び感覚で英会話が学べ、ローカルキッズも通う「ハワイパームス」のキッズプログラムに密着してきました!

2017年04月27日

RRR_IMG_9698.jpgアロハ! エリカです。

ハワイに来て約半年、日常で英語を使う機会も増えてきた中、思うこと。

小さい頃から、もっとちゃんと英語を勉強しておけばよかったー!(泣)。
先日、ハワイの友だちにCookie(クッキー)の発音が伝わらなかったとき、改めて痛感したんです...(笑)。

それはさておき、英語を身に付けるには、吸収力が速く、「英語耳」を養いやすい幼少期からの学習が効果的という説もありますが、日本で子どもの頃から生きた英語を学べる環境に出会うのって意外と難しんですよね。かといって、幼い頃からがっつり海外留学というのもハードルが高いし...

そんな中、見つけた「ハワイ・パームス・イングリッシュ・スクール」(以下パームス)のキッズプログラム。年に3回開催されるこちらのプログラムは、英語初心者の子どもでも遊び感覚で楽しく英語を学べるんです!

実際にレッスンの様子を見学してきました〜!






★★★★






春・夏・冬休みに開催される
キッズプログラムって?

R_IMG_9691.jpg今回お邪魔したのは、6〜12歳のキッズが参加できるハワイパームスの「春のキッズプログラム」。

教室でのアクティビティと課外活動の二部構成のプログラムで、今年は3月20日(月)〜4月7日(金)までの期間、毎日(9:00〜15:00まで)開催されていました。18日間の期間中、全日参加しなくても自分の好きな日程のみ参加することも可能なんです。当日が楽しかったから、翌日のレッスンもその場で申し込んだ人が多かったのだとか。

R_IMG_9434.jpgハワイパームスがあるのは、H&Mが1階にある「ワイキキ・ビジネスプラザ」の7階。
エレベーターで到着すると、子どもたちがお行儀よく待機していました。賑やかでみんなすでに楽しそう!教室がある15階へ移動する待ち時間のようですが...

Listen to me.(訳:私の話を聞いて)

と、さっそく英語で伝言ゲームをして遊んでいるではないですか!

ハワイパームスでは、基本的に日本語での会話は禁止されているのだそう。日本人の先生が常駐しているので、英会話初心者の子どもでも理解できるようしっかりサポートしてくれます。

この日の参加人数は、15人。
参加している子どもの国籍は大半が日本人ですが...

R_IMG_9736.jpg家族でハワイパームスに通う韓国出身のヒョンジュン君や、

R_IMG_9704.jpgローカルキッズのココちゃん(写真左)とジェニファーちゃん(写真右)、

と、さまざまな国籍の生徒がそろうんです。
まさにワールドワイドな学校といった感じです!英語を学ぶだけでなく、異文化交流の場としても活用できて良いですね!

R_IMG_9395.jpgそして、今回レッスンを担当するのは、

写真左:ジェラルド先生(イギリス出身)
写真中央:ヒラリー先生(カリフォルニア出身)
写真右:エミリー先生(モンタナ出身)の3人です。

カメラを向けるといろんなポーズをとってくれる、明るくて愉快な先生たち(笑)。これは楽しいレッスンになりそう〜!

それにしても3人?先生の数が多い気が...。


hirary.jpg
隅々まで行き渡った指導体制と子どもたちの安全確保のために、生徒7人につき先生ひとりと、生徒の数によって担当する講師の人数を決めているんですよ。

なるほど、確かに一番下は6歳と幼い子ども達がそろうレッスンだけに、安全管理が行き届いていると親御さんも安心ですね。




★★★★




動きを交えて楽しく学ぶ
教室での英会話レッスン


教室に到着し、いよいよレッスンがスタート!

R_IMG_9471.jpg
まずは、かんたんなウォームアップから。


hirary.jpg
Hillary says "touch your nose"!(ヒラリー・セイ・「タッチ・ユア・ノーズ」!)
訳:ヒラリーが「鼻を触って」と命令した!

「Simon says(船長さんの命令)」というアメリカのゲームをもとに、先生の指示に従って、鼻を触ったりジャンプしたり体を動かしながら英語を学びます。「Hillary says」と言った場合のみ命令に従い、それ以外は従ってはいけないというひっかけゲームにみんなとっても楽しそう!

R_IMG_9581.jpgほかにも「swim」や「open」など、先生の動きを見て英語で当てたりと、いろんなアクティビティを取り入れています。
最初は静かだった子どもも次第に環境に慣れて、不思議とどんどん積極的に発言するようになっていくんです。レッスンの間、ほぼ全員が手を上げて答えようとしている姿にびっくり!

R_IMG_9485.jpg
jerarudo.jpg
Let's prepare your pencil!レッツ・プリペア・ユア・ペンシル
訳:さぁ、鉛筆を用意しましょう!

ウォームアップが終わると、先生がホワイトボードに鉛筆の絵を書き、鉛筆を用意するよう促します。レッスンに参加している生徒のレベルはさまざま。英会話初心者の子どもでも、クラスに溶け込みやすいよう工夫されているのが分かります。

R_IMG_9632.jpg今回のメインテーマ「過去形」のレッスンに移ります。
子ども達には、少し難しい内容なのでは?

jerarudo.jpg
一日のスケジュールは基本的に、教室で受けるレッスンと課外授業のふたつのプログラムで構成しています。今日は、午後からのアクティビティが「戦艦ミズーリ記念館見学で歴史について学ぶので、過去形にフォーカスしたレッスン内容になっているんですよ。子どもたちにも分かりやすいよう、かんたんな英語を使用します。

ミズーリは、第二次世界大戦から湾岸戦争にかけて活躍した歴史ある戦艦。毎日異なる課外活動があって、その内容にフォーカスした座学を午前中に取り入れているんですね!ずっと同じ環境にいると飽きてしまう子どもたちも、アクティビティを交えることで楽しく効率良く英語を身に付けられますね!

hirary.jpg
Let's ask your friend, "What did you do yesterday?"
(レッツ・アスク・ユア・フレンド、「ワット・ディッデュー・ドゥー・イェスタデェイ」)
訳:友だちに、昨日何をしていたのか質問してみましょう!

昨日の出来事を過去形を使って、学習していくようです。日常で使える英会話が学べたり、学んだ英語をすぐにローカルの子どもに実践できたりと、コミュニケーションの幅が広がるのが良いですね!

hirary.jpg
But don't forget your greetings before that!
(バット・ドント・フォーゲット・ユア・グリーティング・ビフォア・ザット)
Do you know what to say?
(ドゥ・ユー・ノウ・ワット・トゥー・セイ)
訳:でもその前に、挨拶も忘れずにね!なんて言うかわかる?

R_IMG_9648.jpgHi!

Hello!

How are you?

みんな思いついた英語を一斉に答えます。
質問形式でレッスンを進めるので、子どもたちが答える機会も必然的に増えるんです。これは、どんどん英語が身に付きそう!

R_IMG_9640.jpg


jerarudo.jpg
How are you?(ハウ・アー・ユー)
訳:元気ですか?

hirary.jpg
I'm good!(アイム・グッド)
訳:元気です。

R_IMG_9685.jpgjerarudo.jpg
What did you do yesterday?(ワット・ディド・ユー・ドゥー・イェスタデェイ)
訳:昨日は何をしましたか?

hirary.jpg
I went to the beach.(アイ・ウェント・トゥ・ザ・ビーチ)
訳:ビーチにいきました。

先生同士で、コミカルな演技とともに会話のお手本を見せてくれるのですが、見ていてとても楽しい!過去形の部分を強調しながら、分かりやすく教えてくれます。

R_IMG_9652.jpg授業の最後はペーパーワーク。配布されたプリントには、吹き出しがたくさんあって、先生達のお手本を参考にふたりの人物が昨日の出来事について会話している内容を記入していきます。分からない動詞の過去形は先生に質問しながらも、自分の好きな会話を自由に組み立てていけるので、子ども達も楽しそうです。

R_IMG_9544.jpgレッスンの中で、先生と生徒の距離が近いのが印象的でした。3人の先生がいるのでひとりひとりの生徒へのケアが手厚く、親身になって対応している姿に感心。「日本の学校より何倍も楽しい!」という子どももいたりと、リピーターが多いのも納得!




★★★★




毎日異なるアクティビティ
ハワイの遠足へレッツゴー!


教室での一時間半のレッスンが終了。これからいよいよ午後のアクティビティ、「戦艦ミズーリ記念館」に出発です!

R_IMG_9709.jpgR_IMG_9713.jpgみんなすごくうれしそう〜!まるでハワイの遠足みたいですね。

家族で旅行に来ている中、キッズプログラムに参加している生徒がほとんど。家族で参加するハワイのアクティビティツアーは多数ありますが、現地で知り合った子ども同士でハワイならではのツアーに参加できるって、子どもにとってすごく貴重な体験ですね。

教室を出る前にみんなで整列するのですが...

R_IMG_9728.jpgん?ジャンケン?

emily.jpg

レッスンを始める前にバディを決めて、集合する度に自分のバディがちゃんといるか、ジャンケンをして確かめるんです。

アメリカ方式の点呼でしょうか?面白い〜!これで戦艦ミズーリ記念館に行っても、誰かが迷子になる心配が軽減されるというわけですね。日本の学校では経験できない、アメリカの文化・習慣が知れるのもキッズプログラムの良い所ですね!




R_IMG_9790.jpg生徒全員が集合すると、ハワイパームスから徒歩わずか1分のバス停留所へ。
生徒達を迎えに来たのは、よく映画などで目にする憧れのスクールバス!いいな〜。

R_IMG_9802.jpgいってらっしゃ〜い!

今回、同行することはできなかったのですが、後日戦艦ミズーリ記念館での写真を見せていただけることに。

R_IMG_0489.jpgみんな一生懸命ガイドの方のお話を聞いていますね!ガイドは英語のみなので、難しい説明は先生が分かりやすい英語でフォローするのだそう。

ランチタイムもアクティビティの間に設けられています。外でみんなで食べるごはん、おいしいだろうな〜!ちなみに、ランチはこんな感じ。

R_IMG_3236.jpgランチは先生たちがひとつひとつ用意していましたよ。

そのほかにも、プログラムに申込むと、

R_IMG_9406.jpg〈キッズ〉
・オリジナルTシャツ
・オリジナルファイル
・ペンケース
・クレパス、鉛筆
・スティックのり

と、かわいいグッズがもらえます。






★★★★





R_IMG_9430.jpgそしてなんと、プログラム最終日には、名前入りの卒業証書とレイがもらえる卒業式が!ただレッスンに参加するだけでなく、学んだ証がもらえるから達成感も高まりますね!

R_IMG_9741.jpgまた、キッズだけでなく「春のティーンズプログラム」と12〜16歳のティーン向けのプログラムもあるんです。午前のレッスンは別々ですが、午後からのアクティビティはキッズもティーンも一緒に行うことが多いのだそう。この日も合同で、戦艦ミズーリ記念館へ行っていましたよ。

R_MUSEUM.jpg
次回の「夏のキッズ&ティーンプログラム」開催は、7月17日(月)〜8月25日(金)※ハワイ時間。

お子さんの夏休みの思い出作りにぜひ参加してみてくださいね!定員になり次第、受付終了なので早めの申し込みがおすすめですよ!


《料金表》
・入学登録料 $100
・1日単位でのお申し込み $150
・連続した5日間〜10日間のお申し込み 1日あたり$130
・連続した11日間以上のお申し込み 1日あたり$125

※キッズ対象年齢:6〜12歳/ティーンズ対象年齢:12〜17歳



★詳しくはこちら>>>
★これまでのコラムはこちら>>>

スポンサーリンク