編集後記ブログ記事一覧

ローカルスタイルしゃぶしゃぶ屋さん開店

リリハ・ベーカリーの隣にソフトオープン中の「ロコ感」あふれる新しゃぶしゃぶ屋さん「うまみや しゃぶしゃぶ」を食べてきました〜!

2017年03月14日

アロハ! ケイです。

2017年になってからまだ3カ月しか経っていないにもかかわらず、ハワイには新しいグルメスポットが次から次へとオープンし、アロハストリート編集部がかけ足で追いかけている状態が続いております〜。


先日、ニミッツ・ハイウエイというローカルなエリアにソフトオープン中のしゃぶしゃぶ屋さん「Umamiya Shabu Shabu(うまみや しゃぶしゃぶ)」で、メディア向けお食事イベントが開催されたのでレポートします!

2.jpg「うまみや しゃぶしゃぶ」が誕生したのは、アロハタワー・マーケットプレイスよりもう少し空港方面へ向かった先、ニミッツ・ハイウエイ沿いのリリハ・ベーカリーの隣です。

15.jpg4.jpg店内は奥に広くて、ざっと見ただけでも100席以上はあります。

キラキラと華やかなインテリアで、「ザ・日本のしゃぶしゃぶ屋さん」というよりかは、フュージョンなスタイルと言いますか...。

なぜならば、うまみや しゃぶしゃぶは、お隣の「リリハ・ベーカリー」や韓国BBQプレートランチ「ヤミー・コリアンBBQ」を経営する、ローカルカンパニーが手がけているレストラン。なので、そこかしこにロコ好きのするモダン・アジアンなエッセンスが感じられます。

3.jpgしゃぶしゃぶメニューはこちら。シグネチャーの「5コース」メニューです。

●前菜
●サラダ
●しゃぶしゃぶ(肉・野菜)
●〆の雑炊またはうどん
●デザート 

しゃぶしゃぶのお肉の種類で価格が異なりますが、$35〜$49と、コースにしてはお手ごろだと思いませんか!?

しゃぶしゃぶ用のスープも選べます。しゃぶしゃぶというか、寄せ鍋っぽいですね。

●ハウス(ビーフ出汁)
●パイタン(ポーク出汁)
●ミソ
●スパイシーミソ

メニュー表下にある「Dinner」は、しゃぶしゃぶ(肉・野菜)+〆のみのお値段です。今回は5コースをいただいてきました〜。

5.jpg●前菜
この日は、ごま油で味付けした韓国風の寒天でした。ヘルシーなおつまみ。

6.jpg●サラダ

7.jpg●しゃぶしゃぶ
お肉は黒豚にしました〜!野菜がモリモリで、かなりボリューム満点。

白菜、ネギ、しいたけ、えのき、油あげ、マロニー、とここまではよくあるラインナップですが、これに加えさつま揚げ、トッポギ(韓国のお餅)、とうもろこしがのっています。

そういうところがロコっぽい(笑)。

8.jpgこちらは一緒に参加した営業マンYの注文したプライムリブアイ。こちらも脂身多めで良いお出汁が出そうなお肉〜。

14.jpgスープは「パイタン」と「ハウス」をチョイス。お鍋が2つに分かれているので、一緒に食べるのがケンカしないお相手なら(笑)2種類楽しめますよ〜!それではいただきます!

12.jpgしゃぶしゃぶ〜...するはずが、無意識のうちに寄せ鍋状態に。
スープにしっかり味がついているので、これはこれで、もちろんおいしかったです!
「肉が先、野菜が後」のような日本的ルールは気にせず、好きなように食べてOKな雰囲気です。

タレは自家製ごまだれとポン酢が用意されていますが、スープの味が野菜に染み込んでいて、そのままでもおいしかったです。

9.jpg●〆の雑炊
ごはんはあらかじめ水分多めに炊いてあるようで、スープに投入すれば短時間で雑炊ができあがります。お好みで自家製キムチやごま油をかけていただきます。

雑炊にごま油、初めてトライしましたが、風味がよくてお腹いっぱいでもつい食べきってしまいました。

10.jpgこちらはもうひとつの〆うどん。うどんにもキムチがついてきます。

11.jpg●デザート
この日はゆずシャーベットに、あずきやフルーツがトッピングされています。アイスはその日によって変わるそうです。


ハワイならではのローカルスタイルしゃぶしゃぶが味わえる「うまみや しゃぶしゃぶ」。ディナータイムのみの営業なので、レンタカーで訪れるのがおすすめですよ〜!

スポンサーリンク