殺人容疑で23年間を刑務所で過ごした男性に無罪判決

2023.01.25

日刊ローカルニュース

1991年にダナ・アイルランドさんが殺害された事件で逮捕されていた51歳のアルバート・イアン・シュバイツァー氏に無罪の判決が言い渡された。アルバート・イアン・シュバイツァー氏は、犯していない殺人罪に問われ、23年間刑務所に入れられていた。

裁判での判決後シュバイツァー氏の手錠は外され、家族と法務チームのメンバーと再会を果たした。シュバイツァー氏は目に涙を浮かべ、母親の手を握って法廷を去った。

判決後の記者会見で、シュバイツァー氏は、「ただただ感謝している。とても感謝している」と、弁護士と裁判官に感謝の言葉を述べた。

DNA技術の進歩により、シュバイツァー氏と事件に関与しているとされていた2名の兄弟、ショーン・ポーリン氏とフランク・ポーリン氏が犯人である可能性が否定された。3人が犯人である可能性が否定された今、犯人は未だ逃走中ということになる。

ピーター・クボタ判事は、有罪判決取消を求める申し立てのため1日かけて行った聴聞会の後、「新しいDNAの証拠は、ほかの陪審員でも最終的に無罪判決を下す可能性が高い証拠だ」と法廷で語った。

火曜に行われた証言のほとんどは、カリフォルニア州のDNA専門家によるもので、シュバイツァー氏がアイルランドさんが強姦・殺害していないことを科学的に示していると述べた。

タイヤトレッドマークとバイクマークに関しても、専門家が調査協力している。事件当時23歳だったアイルランドさんは、クリスマスイブにカポホで自転車に乗っていたところ、車にはねられた。
壊れた自転車、靴、ブロンドの髪束が現場である未舗装の道路で見つかったが、アイルランドさんは30分後、事故現場から5マイル離れたワーワーロード沿いの釣りスポットで発見された。発見当時アイルランドさんは上半身に衣服を身につけておらず、ほとんど意識が無い状態で、搬送先の病院で失血によって死亡した。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top