15歳少女が新記録を目指しモロカイ島=オアフ島を水泳

2023.01.19

日刊ローカルニュース

カイヴィ海峡で新記録への挑戦が行われている。
カリフォルニア出身の少女が、モロカイ島からオアフ島までの28マイルの過酷な水泳に最年少で挑んでいる。

全身に日焼け止めを塗った15歳のマヤ・マヒージさんは、水曜17:30過ぎにポパハクビーチから出発。
マヒージさんは、2021年に同水泳を行い、現在の記録保持者であるエディ・マルコヴィッチ氏より2週間ほど若い。

マヒージさんは完泳の自信を見せるが、母親は楽しみな反面不安も感じている。母親は「感情がジェットコースターのようで、娘を誇りに思い、また怯えています。気づくと1分おきに泣いています」とコメント。娘は集中して物事を深く掘り下げて考え、実行できる子だと語る。

マヒージさんは、癌で亡くなった家族ぐるみの友人へ捧げる思いを込めて泳ぐ。水泳帽には彼の名「サム」の文字が書かれている。

マヒージさんはスイム・アクロス・アメリカで癌研究のために$50,000以上の寄付金を募っている。
さらに、マヒージさんは最年少でタホ湖完泳の記録も保持している。当時14歳だった。

マヒージさんは木曜10:00までにアラン・デーヴィス・ビーチ到着を目指している。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top