当局が溶岩見学エリアをオープン

2022.12.02

日刊ローカルニュース

ハワイ郡当局は1日(木)、マウナロア山の噴火の様子を見学する人向けとして、ハワイ島のオールド・サドルロード沿いに新たな見学エリアをオープンしている。

今回オープンした見学エリアでは、警備員が指定された見学エリアに人々を誘導。見学時間は90分以内で、見学者は道路の右側に駐車することができるものの、当局では駐車車両から離れないで見学するよう呼び掛けている。

なお、マウナロア山から流出している溶岩流のスピードは遅くなっているものの、今後、島の主要道路のひとつであるダニエル・K・イノウエ・ハイウェイが溶岩流によって一時閉鎖となる可能性もあり、当局では許可されていない地域への立ち入りや、ダニエル・K・イノウエ・ハイウェイでの違法駐車などを行わないよう、見学希望者に対し理解と協力を求めている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top