感謝祭は強風と高波に警戒が必要

2022.11.23

日刊ローカルニュース

米国気象庁では、寒冷前線が列島を通過するため、感謝祭の24日(木)は強い北東風と高波に見舞われる可能性が高いとして、市民に対して注意を呼び掛けている。

予報によると、地域によっては風速50マイルの突風が吹く可能性があり、気象予報士は「感謝祭の屋外イベントは屋内に移動し、屋外の飾りつけも延期した方がよいでしょう」と警告している。

また、低気圧の影響で海上では大きな北向きのうねりが発生する見込みで、今日23日(水)の夜から24日(木)、25日(金)の朝にかけて波のうねりと高波がピークに達すると予想されており、島北部の海岸線の住宅所有者や海水浴客は、高波に対する注意が必要であるとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top