すでに20万人以上が投票を完了

2022.11.08

日刊ローカルニュース

ハワイ州選挙管理委員会は、今日11月8日(火)に投開票が行われるハワイ州知事選などの本選挙に関し、5日(土)の時点でオアフ島ですでに20万人以上が投票を行ったと発表した。

選挙管理委員会によると、オアフ島では5日(土)時点で、約193,000人の有権者が郵送で投票を行ったほか、約3,000人が直接投票しており、政治アナリスト、コリン・ムーア氏は「通常、中間選挙では、総選挙の投票率は予備選挙より約12~16ポイント高くなる傾向があります。しかし、今年は大統領選の年ではないので、総選挙の投票率はそれほど上がらないでしょう」とコメント。今回の中間選挙の投票率は、前回中間選挙が行われた2018年の投票率と同じ50%から53%程度になるのではないかとしている。

なお、8月に行われた2022年の予備選挙では、州内で33万人以上が郵送での投票を選択し、9,000人強の有権者が直接投票を行っている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top