オアフ島生まれのアイスクリーム店が米本土に進出

2022.11.05

日刊ローカルニュース

オアフ島生まれの人気アイスクリームサンドイッチ「アンクルズ・アイスクリーム」が、ネバダ州ラスベガスに米本土初となる生産工場をオープンし、西海岸で商品の販売を開始することが明らかになった。

アンクルズ・アイスクリームでは今回、750名以上の投資家を集めることに成功。ラスベガスに建設中の生産工場がまもなく完成予定で、生産工場完成後には、ラスベガス、ロサンゼルス、サンディエゴ、フェニックスなどにある自然食品店、ホールフーズ内で商品が販売される予定となっている。

アンクルズ・アイスクリームではこのほか、ハワイ州内での需要の高まりを受け、ワイアルア地区にある既存の工場施設の拡張も予定しており、2023年にはマウイ島、ハワイ島、カウアイ島での店舗展開も計画中であるとしている。

オアフ島ノースショア発祥のアンクルズ・アイスクリームは、個包装のアイスクリームサンドイッチで、リリコイ、ノースショア・コーヒー、ウベ、ハニーラベンダー、POGなど、トロピカルで伝統的な数十種類のフレーバーを提供している。

参考:KITV4

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top