大気汚染防止違反で州内6社に罰金刑

2022.11.05

日刊ローカルニュース

ハワイ州保健局は、州内の大気汚染防止のための許可違反で、州内の大手企業数社と米軍を含む6つ事業者に対して合計約11万ドルの罰金を科したと発表した。

今回、大気汚染防止違反で罰金刑となったのは、ハワイ州航空保安局やハワイ海兵隊基地などの米軍関連のほか、ハワイ島マウナロア・マカダミアナッツ社やマウイ島のハワイアンセメント社などの民間企業で、当局では、すべての企業が待機汚染防止違反に関して異議を唱える公聴会を要求する機会はあったとしている。

なお、州の環境衛生局キャサリン・ホー副局長は「当局では、大気汚染を最小限に抑えるために、企業が排出基準を遵守しているかを確認し、公衆衛生と環境を守るために、企業の責任を追及します」とコメントしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top