州内に11基の電気自動車充電ステーションを設置

2022.10.04

日刊ローカルニュース

ハワイ州当局は、州内での電気自動車の普及拡大のため、年内に州内に新たに11基の電気自動車充電ステーションを設置する予定であると発表した。

ハワイ州は全米でもっとも電気自動車が普及している州のひとつとなっているものの、充電ステーションの設置率は全米でももっとも低い水準となっており、当局では今回、連邦政府から提供される610万ドルの補助金を活用し、州内の高速道路の近い場所に11基の充電ステーションを設置するとしている。

当局関係者は11基の充電ステーションを設置するだけでは、ハワイ州全体での電気自動車での移動時の不安を解消することはできませんが、新たに設置される充電ステーションは今後のシステム拡大にとって必要なものです」とコメント。当局では、これらの充電ステーションをより多く設置することで、道路を走るEVの数を増やしたいとしたほか、さらに多くの充電ステーションを建設するために、ほかの連邦政府のプログラムに追加資金を申請することができるとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top