3660オン・ザ・ライズが閉店

2022.09.28

日刊ローカルニュース

オアフ島ワイアラエ地区で長年にわたって営業してきた人気レストランの3660オン・ザ・ライズが、24日(土)に閉店。30年の歴史に幕を下ろした。

3660オン・ザ・ライズのシェフ、ラッセル・シウ氏は閉店について、新型コロナウイルスの時から問題となっていた人員不足のためとコメント。パンデミック後に営業を再開したものの、サーバーが数名、調理師が2~3名しかおらず、以前は週6日だった営業日を週5日するなどして対応してきたものの、これ以上のレストラン形式での営業は厳しいと判断したとしている。

ただし、3660オン・ザ・ライズは閉店となったものの、シウ氏は3660オン・ザ・ライズがあった場所と同じ建物内で、以前彼が経営していたカカアコ・キッチンで提供していたローカルスタイルのメニューや、3660オン・ザ・ライズのクラシックフードなど、人気メニューの数々を提供するテイクアウトスタイルの店舗のほか、プライベートパーティなどにも対応する予定で、3660オン・ザ・ライズのギフトカードなども将来的にプライベートパーティなどで利用可能になるとしている。

なお、シウ氏が手掛ける新コンセプトの店舗は遅くとも11月上旬には営業開始となる見込みとなっている。

参考:KITV4

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top