ワイピオ渓谷の住民などが渓谷への道路を封鎖

2022.09.20

日刊ローカルニュース

ハワイ島北部のハマクア地区にあるワイピオ渓谷へのアクセス路であるワイピオ渓谷道路に関し、渓谷の住民などが、当局が発表したワイピオ渓谷道路の閉鎖解除案に反発。渓谷への道路を封鎖する事態が発生している。

ワイピオ渓谷道路に関しては、ハワイ郡のロス郡長が今年2月、ワイピオ渓谷道路での落石と浸食の危険があるとして、道路の利用をワイピオ渓谷の住民、農家、不動産所有者、リース所有者のみとすることを決定したものの、ネイティブハワイアンの人々などが参加しているコミュニティグループのMalama I Ke Kaio Waipioのメンバーなどが、断崖絶壁で囲まれたワイピオ渓谷はハワイアンの人々にとって聖地ともされている場所であり、その大切な場所へ一部の人を除いてアクセスできない状況にしている郡の道路利用制限案は違法であると主張して郡や郡長を提訴。その後、郡側が和解案としてワイピオ渓谷道路の閉鎖の一部を解除し、ハワイ島の住民とハワイ先住民は、居住地に関係なく四輪駆動車でワイピオ渓谷にアクセスすることができるようになるほか、ライセンスツアーも再開できるようになるとしていた。

今回、ワイピオ渓谷道路を閉鎖しているのは、Protect Waipio Valleyという団体で、団体側は当局が発表した渓谷道路の一部解除案は、実質的に商業ツアー業者の立ち入りを許可するものであると主張。観光客の受け入れに反対はしていないものの、ワイピオ渓谷を守るために、渓谷へ向かう道路での運転の仕方や渓谷での過ごし方など、責任を伴う観光の受け入れ案が必要であるとしている。

なお、当局側は渓谷道路の一部解除案に関しては裁判官の意見を取り入れながら調停で決定されたとコメントするとともに、渓谷へのアクセスに関しては10月初旬にも一般も参加できる公聴会を実施する予定であるとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top