市の公衆トイレでのペーパー不足問題が解消

2022.09.18

日刊ローカルニュース

ホノルル市当局は、サプライチェーンの混乱などで不足していた業務用のトイレットペーパーの供給が通常に戻ったとして、市民に対し、公衆トイレを利用する際にはトイレットペーパーを持参する必要がなくなったと発表した。

市当局では8月初頭、サプライチェーンの混乱などで業務用のトイレットペーパーが不足。トイレットペーパー不足が続いた場合には、最終的に公衆トイレなどを一時的に閉鎖する可能性もあるとし、利用者に対し、可能であれば公衆トイレを利用する場合はトイレットペーパーを持参してもらいたいと呼び掛けていた。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top