州民への還付金の支払いがスタート

2022.09.07

日刊ローカルニュース

ハワイ州のイゲ州知事は6日(火)、ハワイ州民への還付金の支払いがスタートしたと発表した。今回の還付金プログラムは、年間所得が10万ドル以下の納税者とその扶養家族に対し、一人当たり$300の還付金を支払うというもので、4人家族の場合は最大で$1,200ドルの還付金を受け取ることとなる。また、年間所得が10万ドル以上の場合の還付金は一人当たり$100となる。

イゲ州知事は「この厳しい経済状況の中、多くの課題があることは承知しています。現在のインフレによって、ガスや電気代なども上昇しており、今回の還付金は歓迎されると思います」とコメントしている。

なお、還付金の支払いは、確定申告時に口座振替の口座番号を申告している場合は、該当口座に直接当局から振り込みが行われる予定で、7月31日までに確定申告を終えている場合には9月21日(水)までに振り込みが完了する見込みとなっている。また、銀行への振り込みに対応していない納税者に対しては、遅くとも10月末までには小切手が郵送されることとなる。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top