ハワイ電気局がハワイ島での節電を要請

2022.08.30

日刊ローカルニュース

ハワイ電気局では、ハワイ島最大の独立系発電所であるハマクア・エナジー・パートナーズからの電力供給が一時停止しているとして、ハワイ島の島民に対して、計画停電を回避するために夕方以降の節電を要請している。

当局によると、通常60メガワットの電力を供給しているハマクア・エナジー・パートナーズからの電力供給が一時停止となっているほか、通常14メガワットを供給しているプラントの1つもメンテナンスのために一時停止となっており、島内での供給電力が不足気味であるとしている。なお、当局ではハマクア・エナジー・パートナーズからの電力が一時停止となっている理由や電力供給の再開時期などについては明言していない。

当局では島民に対し、住民や企業が17:00~21:00の時間帯の節電に協力してくれた場合、30分の計画停電の実施を回避することができる可能性が高いとして、島民に対して理解と協力を呼び掛けている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top