新学期渋滞緩和キャンペーンを実施

2022.08.17

日刊ローカルニュース

ホノルル市当局は、22日(月)よりUH(ハワイ大学)や市内の私立高などの新学期が始まることで引き起こされると予想される交通渋滞緩和を目的としたキャンペーン「Beat the School Jam(学校渋滞緩和)」を開始すると発表した。市当局では、来週より約5万人の学生が新学期を迎えるとしている。

ホノルル市のブランジアーディ市長は「私たちは新型コロナウイルスのパンデミック前の交通渋滞がどのようなものであったか知っています。通勤や通学の負担を軽減するため、当局ではできる限りの対策を取っていきます」と語ったほか、当局関係者も「新学期が始まることで25分のドライブが45分になります。時間通りに目的地に着くために、朝は余裕を持って行動してください」とコメントしている。

当局では、新学期渋滞緩和キャンペーンの開始に伴い、当局ではハワイ大学がスタートする22日(月)から26日(金)まで、市内を走っているザ・バスの運賃を無料とするほか、オアフ島周辺の25カ所でエクスプレスルートを追加。また、市内で実施中の道路工事の時間帯を交通渋滞が少ない時間帯に変更したり、必要であれば一般道の信号機の調整なども行うとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top