インフレでプレートランチも値上げ

2022.08.07

日刊ローカルニュース

記録的なインフレが続いていることなどを受け、ハワイ州内にあるプレートランチ店などでも値上げを余儀なくされている。

オアフ島カリヒ地区で何十年も営業を続けているプレートランチ店の「アリシアズ・マーケット」では、今月に入ってプレートランチの値段を$2値上げ。同店のマネージャーは「豚肉の値段が上がっているほか、野菜やロミサーモンの材料など、すべての食材が値上がりしています。できるだけ値上げはしたくないのですが、仕入れ値が上がっているほか、インフレが進むと、従業員の給料も上がるため、支払いにもっとお金が必要で、最終的にプレートランチの値上げに踏み切るしかないのです」とコメントしている。

政府の発表によると、この1年間で牛肉は9.6%、豚肉は6.3%、鶏肉は17.3%の値上がりを記録しているほか、国連の食糧農業機関食糧価格指数によると、6月は6カ月連続で国際米価の上昇を記録しており、関係者は「米、じゃがいも、調味料などの基本的なものでさえ、燃料費や輸送費のためにコストが上がっています。また、紙類やテイクアウト用の容器の費用も高騰しています」と語り、プレートランチの値上げは避けられないとしている。

なお、オアフ島内にある12件のプレートランチ店の価格を調査した結果、その大半が10~15%の値上げが行われている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top