州公立校で新学期がスタート

2022.08.02

日刊ローカルニュース

ハワイ州内の公立校が1日(月)より新学期を迎え、多くの生徒が学校生活をスタートしている。

ハワイ州当局では、新型コロナウイルスの新規感染者が増加傾向にあるものの、マスクの着用に関しては任意としているものの、教育局のハヤシ教育局長は「マスク着用は任意となっていますが、感染者が多い地域ではマスク着用を推奨しているほか、体調不良の時には学校を休み、自宅などで簡易検査を受検するよう呼び掛けています」とコメントしている。

新学期を迎えた教員のひとりは「マスクをしていると子どもの表情が読み取れずに子どもたちの不安や不満をキャッチすることができないことがあったので、マスクなしで子どもたちを接することができるのは嬉しいです」とコメントしたほか、生徒からは「オンライン学習やハイブリッド学習、マスクの着用など、ここ数年は困難な状況が続いていましたが、授業が再開され、楽しみなことがたくさんあります」といった声や「より多くの人たちの顔をマスクなしで見ることができるほか、学校行事が増えるのが楽しみです」といった声が聞かれた。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top