予備選挙向けの投票用紙の送付を開始

2022.07.22

日刊ローカルニュース

オアフ島では、8月に行われる予備選挙のための投票用紙の郵送配布がスタート。21日(木)には、オアフ島内にいる約47万8千人の登録有権者への投票用紙の郵送が完了しており、関係者は来週末までにはすべての有権者が投票用紙を郵送で受け取ることになるとしている。

ホノルル市では、今回の選挙のためにオアフ島周辺に合計15カ所の返却用投函箱を設置。郵送による投票用紙は8月13日(土)19:00までに返送される必要がある。

また、郵送ではなく直接投票所での投票を希望する場合には、ダウンタウンにあるホノルルハレと、カポレイ地区にあるカポレイハレの投票所が利用できるほか、カネオヘ地区とワヒアワ地区には、ポップアップの有権者サービスセンターが開設される見込みとなっている。

なお、2020年に実施された選挙では、投票された票の96%が郵送によるものだった。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top