「いのちの電話」の短縮ラインが開設

2022.07.17

日刊ローカルニュース

全米では7月16日(土)より、自殺予防の「いのちの電話」への短縮電話番号「988」の本格導入が開始となっている。

当局が導入する短縮電話番号「988」は、通話またはテキストでの利用が可能で、電話でハワイの市外局番である808のエリアからダイヤルした場合には、ハワイのケアーズ・クライシスラインに転送されるほか、ハワイのラインがつながらない場合には、全米のコールセンターに転送される仕組みとなっている。なお、全米には200以上の危機管理センターがあり、訓練を受けたカウンセラーが電話相談に応じ、解決策を提供したり相談にのったりしている。

ハワイ州では、今回のいのちの電話の短縮番号が導入されることを受け、ハワイ州の市外局番である「808」の使用方法が変更。今まで同じ島内での通話の場合には不要となっていた市外局番の「808」が必須となっており、ハワイ州で電話をする際には、相手先の電話番号に市外局番の「808」をつけてダイヤルする必要がある。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top