ハワイ州でも安部元首相の訃報で半旗を掲揚

2022.07.09

日刊ローカルニュース

ハワイ州のイゲ州知事は8日(金)、銃撃を受け殺害された安倍晋三元首相への弔意を示すため、10日(日)まで、州内の施設などで半旗を掲揚することを決定したと明らかにした。

イゲ州知事は安倍元首相が銃撃によって命を落としたことについて「この無分別な暴力行為は、ハワイの真の友人の命を奪いました。アロハスピリットを体現し、平和を希求する人生を送ったこの世界的リーダーのご家族やご友人、日本の皆様、安倍首相の奥様である昭恵さんに、深い哀悼の意を捧げます」とコメントしている。

また、ハワイ出身のオバマ元米大統領も「友人であり長年のパートナーであった安倍氏の暗殺にショックを受け、悲しみに包まれている。安倍氏は日本と、日米同盟の両方に献身した」とコメントしたほか、ホノルル市のブランジアーディ市長も「安倍晋三元首相の悲劇的な死は、リーダーシップと民主主義に関して彼の理念を賞賛していた世界中の人々にとって壊滅的な打撃です」とコメント。多くの人々が哀悼の意を表している。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top