CDCがハワイ郡の新型コロナ感染リスクを引き上げ

2022.06.17

日刊ローカルニュース

CDC(米疾病予防管理センター)は16日(木)、ハワイ郡での新型コロナウイルスの感染率が増加していることを受け、ハワイ島の新型コロナウイルスによる市中感染リスクを3段階の中でもっとも高い「レッド」に引き上げている。

CDCはすでにオアフ島、マウイ郡、カウアイ郡の市中感染リスクを「レッド」に引き上げており、ハワイ州内では、ハワイ島、オアフ島、カウアイ郡、マウイ郡の市中感染リスクが「レッド」となっている。

ハワイ州内では、新型コロナウイルスの新規感染者数の減少傾向にあるものの、ハワイ郡では過去1週間で感染者数が増加傾向にあり、当局によると、ハワイ郡では1日平均117人の新規感染者が確認され、検査陽性率は15.3%となっている。

ハワイ島のヒロ・メディカルセンターには現在、23名の新型コロナウイルス感染者が治療のために入院しているほか、病院での待ち時間が以前よりも長くなるなどしているものの、患者数の増加は昨年のデルタ株によるものと比較して緩やかであるとしている。

なお、ハワイ郡では現時点で新型コロナウイルスの感染拡大防止策は変更していないものの、当局側は屋内でのマスク着用を推奨している。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top