ホノルル市の家賃補助プログラムがまもなく終了

2022.06.15

日刊ローカルニュース

ホノルル市当局では、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、経済的に困窮している人々を対象として実施している家賃救済プログラムの受付を、6月30日(木)16:30に終了すると発表した。

今回、当局が実施している家賃補助プログラムは、滞納している家賃や光熱費のほか、今後支払いが必要となっている家賃などの補助を受けることが可能となっているもので、当局では、申請書は先着順で審査され、利用可能な資金に基づき、承認された申請書に資金を提供するとしている。

また、新規申請者への資金提供が最優先されるものの、すでに家賃や光熱費の支払いを受けている賃借人であっても、一定の要件にしたがってプログラムの再申請が可能であるほか、現在、すでに救済プログラムに参加している場合は、カトリック・チャリティ・ハワイなどの団体に連絡を取り、追加の支援を要請することが推奨されている。

なお、ホノルル市ではすでに、12,000世帯以上が同プログラムを通じて当局からの支援を受け取っている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top