ホノルル動物園にスマトラトラの「シアトル」が到着

2022.06.13

日刊ローカルニュース

オアフ島ワイキキにあるホノルル動物園に、新メンバーとしてスマトラトラの「シアトル」が仲間入りしている。

「シアトル」は、6月3日に15歳になったばかりの雄のスマトラトラで、ホノルル動物園に来る前は、ルイジアナ州のバトンルージュ動物園で生活していた。

スマトラトラは絶滅危惧種に指定されており、現在地球上には約400頭のみが生息している状況で、ホノルル動物園のリンダ・サントス園長は「ホノルル警察などの協力のもと、シアトルがホノルル動物園の無事に到着して喜んでいます。動物園水族館協会(AZA)の種保存計画(SSP)により、ホノルル動物園が繁殖に適していると認められ、雄のトラが到着したことに感激しています」とコメント。現在、他の動物園と協力して、シアトルのパートナーを探しているところであるとしている。

ホノルル動物園では、2017年に同園で飼育していた雄のスマトラトラの「ベラニ」が他界後、6月24日に23歳になる雌のクリッシーを飼育。同園では過去にベラニとクリッシーの間に3頭のスマトラトラを誕生させることに成功している。

参考:KITV4

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top