ハワイは全米で2番めに道路の穴に関する苦情が多い州

2022.06.06

日刊ローカルニュース

全米の交通調査非営利団体TRIPが最近発表した報告書で、ハワイ州は全米で2番めに道路に空いている穴「ポットホール」に関する苦情が多い州であることが明らかになった。

最新の報告書によると、全米の高速道路、幹線道路、地方道路を含む道路の約40%は状態が悪いか平均的な状態で、その結果、全米のドライバーが車の修理とメンテナンスに支払っている諸経費は、ドライバーひとりにつき年間平均$621となっている。

ハワイ州では、道路に空いている穴「ポットホール」に関する苦情の件数が、1,000Kmにつき20.6件で、最新データによると、ハワイ州はひとり当たりの道路走行距離が全米でもっとも少ないにも関わらず、一般的に道路システムの整備が不十分で州内の道路の3分の1が悪い状態に陥っていること明らかになっている。

なお、全米でもっとも「ポットホール」に関する苦情が多い州はロードアイランド州で、反対にもっとも苦情が少ない州はアイダホ州となっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top