ホノルル市長がマスク着用措置の復活を示唆

2022.05.21

日刊ローカルニュース

ハワイ州内で新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にあることなどを受け、ホノルル市のブランジアーディ市長は、感染拡大防止策としてマスク着用措置を復活させる可能性があると発言している。

ブランジアーディ市長は、新型コロナウイルスの感染者が増加しており、市民に対してマスク着用を強く推奨するとコメント。同時に、マスク着用措置は州の管轄であり、市はハワイ州保健局の指示に従うとしながらも、必要とあればマスク着用措置を復活させる可能性があるとしている。

ハワイ州当局が18日(水)に発表した最新データによると、州全体での新型コロナウイルス新規感染者の7日間の平均は1日あたり925件、入院者数は1週間で88人から126人に増加しているものの、ICU(集中治療室)で治療を受けている感染者数の急増は確認されていない。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top