灯籠流しはバーチャルで開催

2022.05.11

日刊ローカルニュース

オアフ島アラモアナ・ビーチパークでメモリアルデーに開催されてきた灯篭流しイベントが、今年もバーチャルでの開催となることが明らかになった。1999年より実施されている灯篭流しは、メモリアルデーの祝日に世界平和や故人へのメッセージなどをこめて行われているもので、新型コロナウイルスのパンデミック前には、4万人が来場していた。

関係者は「灯籠流しには、毎年、多くの日本からの観光客の方々が参加していました。ハワイ州政府は、今こそ観光を優先し、経済再建のための計画を立てるべき時です」とコメント。日本からの観光客を呼び戻すことは、州の復興に欠かせないとしている。

なお、イゲ州知事は今週、日本の岸田首相などと会談し、経済発展やハワイ最大の国際市場の回復について話し合う予定となっている。

また、バーチャルで開催される灯籠流しは、5月27日(金)から6月5日(日)の9日間、18:00~21:00に、オアフ島モイリイリ地区にある真如苑ハワイで開催予定で、一般の参加希望者はオンラインで予約可能となっている。

参考:KITV4

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top