ホノルルの空気レベルは全米トップ3位

2022.04.23

日刊ローカルニュース

米国肺協会が発表した最新のデータで、ホノルル市は全米で最も空気レベルがクリーンな都市トップ25の3位に選出されたことが明らかになった。

今回、米国肺協会が発表した大気汚染に関するレポートは、米国環境保護庁の最新の大気汚染データを使用。スモッグとして知られるオゾンと、煤やハワイでは「ヴォグ」と呼ばれている粒子状汚染という2種類の大気汚染に焦点を当てており、米国肺協会の関係者は、ホノルル市の空気がクリーンに保たれているのは、島の貿易風と電気自動車に乗り換える住民の増加によるものだとしている。

なお、2022年に発表されたレポートでは、ホノルルはオゾンと粒子状物質の両方で「A」評価を受けていたものの、火山からの影響を受けているハワイ島では、24時間粒子状物質汚染で「F」評価を受けていた。ただし、米国入教会のハロ事務局長は「ハワイ島は、数年前の火山噴火の影響にまだ直面していますが、2022年の大気中の粒子状物質の排出量は、以前より確実に減少していることが確認されています。私たちが望む水準には達していませんが、改善されています」とコメントしている。

参考:KITV4

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top