モロカイ島の5つの小川を100年以上ぶりに復活

2022.04.21

日刊ローカルニュース

州の水資源管理委員会は19日(火)、モロカイ島にある5つの小川に関して、暫定的な流水量の基準を設定することを承認。100年以上ぶりに5つの小川の流水量が復活する見込みとなっている。

今回、復活する予定となっているのは、モロカイ島内にあるイースト・カウェラ、イースト・カウェラ支流、ウエスト・カウェラ、ルアロヘ、ワイコル・ストリームの5つの小川で、これらの小川の水は、100年以上にわたって、モロカイ牧場によって島の西側にある同社の土地に迂回されていた。

モロカイ島の住民の中には、何十年もの間、水利権をめぐってモロカイ牧場と争ってきた人や団体があり、今回の委員会の決定に対しては、多くの人々から歓迎の声があがっている。なお、モロカイ牧場は2008年に事業の大半を停止している。

参考:KITV4

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top