公立校でのマスク着用措置は学期末まで継続

2022.04.19

日刊ローカルニュース

飛行機やバスなどの公共交通機関でのマスク着用義務が撤廃となっているものの、州教育局では引き続き教室内でのマスク着用措置を継続するとしており、5月27日(金)の学期末まで、公立校では引き続きマスクの着用が必須となっている。

小学生の子ども2人がいる保護者のひとりは「子どもたちがマスクを必要としない普通の生活に少しでも早く慣れるためにも、マスクの着用措置撤廃はできるだけ早く行われるべきです」とコメント。教育局が学期末までマスク着用措置を継続することに対して疑問を投げかけている。

また、教育局は5月中に州内各地で行われる卒業式に関して、マスク着用は任意としているものの、オアフ島のレイレフア高校が、卒業式でのレイやプレゼントの贈呈を禁止すると発表。卒業生の保護者などから反発する声があがっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top