屋内でのマスク着用措置が終了

2022.03.25

日刊ローカルニュース

ハワイ州では、25日(金)23:59で約2年間にわたって導入されていた屋内でのマスク着用措置が終了。しかし当局では、ザ・バスなどの公共交通機関では引き続きマスクの着用が必要であるとして、市民に対して注意と協力を呼び掛けている。

ハワイ州では、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として2020年4月に全米で初めて州規模で屋内でマスク着用を義務化していた。

当局によると、25日(金)23:59に屋内でのマスク着用は必要ではなくなるものの、連邦政府のガイドラインでは、公共交通機関でのマスク着用は4月18日まで継続されているため、オアフ島内で運行しているザ・バスやハンディーバンなどの公共交通機関でのマスク着用が必要となっているほか、公立学校、刑務所や拘置所、空港でも引き続きマスク着用が必要であるとしている。

このほかハワイ州では、25日(金)23:59に、米国内旅行者に対して実施しているセーフ・トラベル・プログラムも終了予定となっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top