ハワイ諸島の大半が干ばつ状態に

2022.03.11

日刊ローカルニュース

国土天然資源省が発表した最新データで、歴史的な降雨量の少なさのため、州が歴史的な干ばつに近い状態にあることが明らかになった。

最新データによると、ハワイ諸島の8つの島すべてが中程度の干ばつに見舞われており、中でもマウイ郡は最も乾燥した状態で、マウイ島とオアフ島の流水量は記録的に少なく、非常に火災が発生しやすい状態になっているとしている。

国立気象局の上級水文学者であるケビン・コダマ氏は「今シーズンは完全に雨季の予測に反しており、この時期にこれほど雨が少ないのは20年来で初めてです」とコメント。典型的な冬型の暴風雨が来る余地はあまりなく、5月からは乾季に入るため、ハワイ諸島の干ばつ状態の解消は厳しい可能性が高いとの見方を示している。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top