マウイ郡がワクチン接種完了の定義を変更

2022.02.06

日刊ローカルニュース

マウイ郡当局は4日(金)、郡内でのワクチン接種完了の定義の変更を発表。7日(月)より、ワクチン接種完了の定義からブースター接種の必須化案が削除されることとなる。

マウイ郡では、1月24日(月)より、郡内にあるレストラン、バー、ジムなどを利用する場合、ブースター接種を受けたことを証明するか、または陰性証明を提示することを求める新たな措置を導入。しかし今回、ブースター接種をワクチン接種完了の条件より削除。ワクチンの2回接種でワクチン接種完了とするとしている。

マウイ郡のビクトリーノ郡長は、今回の変更について、郡内での新型コロナウイルス感染者数が減少しているためと説明。「郡と州を通じて感染者数が減少し、医療施設の負担も軽減されているため、規制緩和を決定しました」とコメントしている。

なお、4日(金)の時点で、マウイ島の1日平均感染者数は、過去2週間で70%以上減少。州全体では感染者数が約67%減少している。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top