ハワイ初のステルスオミクロン株感染者を確認

2022.01.29

日刊ローカルニュース

ハワイ州当局は28日(金)、ハワイ州内初となる新型コロナウイルスのステルスオミクロン株の感染者が8名確認されたと発表した。

当局によると、ステルスオミクロン株はPCR検査では検出されにくいのが特徴で、現在、世界各国でステルスオミクロン株の感染者が急増しており、専門家はステルスオミクロン株についてはまだまだ不明な点が多いものの、従来のオミクロン株と比較して感染力が強い可能性が高いとして、警戒を強めている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top