マカキロ地区で計画停電を実施

2022.01.13

日刊ローカルニュース

HECO(ハワイ電気局)は12日(水)、オアフ島西部のマカキロ地区で約2時間の計画停電の実施を決定。該当地区居住する住民に対して注意喚起するとともに、理解と協力を呼び掛けている。

HECOでは今回、マカキロ変電所の緊急修理を実施する予定で、1月19日(水)の深夜0時から約2時間にわたり、マカキロ地区で計画停電を行うとしている。

HECO側は計画停電について、市民生活への影響を最小限にするために、夜中に計画停電を行うと説明。該当する住民に対し「電気の目覚まし時計を利用している場合は代替品を用意したりしてください。また、停電中は自動のガレージのドアも作動しないので気を付けてください」と呼び掛けるとともに、電子医療機器や生命維持装置に頼っている人、その他特別なニーズがある人などに対して、不測の事態に備えた計画を立てるようアドバイスしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top