約2年ぶりにクルーズ船がホノルル港に入港

2022.01.10

日刊ローカルニュース

オアフ島のホノルル港に9日(日)、約2年ぶりに大型のクルーズ船が入港した。

9日(日)に入港したのは、ロサンゼルスから来たグランド・プリンセス号で、定員の3分の2にあたる2,000名以上が乗船していた。

当局によると、今後2カ月間に、26,000人以上の乗客を収容できる6つのクルーズ船がホノルル港に停泊する予定で、そのうちの一隻は、先日サンフランシスコに停泊し、12人の乗客が新型コロナウイルスへの感染が確認された949人乗りのルビー・プリンセス号となっている。

ハワイ州当局では、クルーズ船の受け入れを再開するにあたり、乗客や乗務員に対し、ワクチン接種または陰性証明の提示を求めているものの、CDC(アメリカ疾病予防管理センター)では、船で新型コロナウイルスに感染する確率は高いため、ワクチン接種の有無にかかわらず、クルーズでの旅行を避けるようにと呼びかけており、専門家などから、今回のハワイ州のクルーズ船の受け入れは時期早々ではないかとの声が上がっている。

ただし、観光業界の専門家のひとりは、クルーズ産業の復活はパンデミックからの観光産業の回復の重要な部分であるとコメント。クルーズ産業は、ピーク時に毎年143,000人以上の観光客をハワイに集め、年間5,800万ドル以上が消費されており、クルーズビジネスは雇用増だけれなく、ハワイでの観光体験を多様化させるものであるとしている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top