今年10月以来の最多感染者数を記録

2021.12.16

日刊ローカルニュース

ハワイ州当局は15日(水)、州内での1日あたりの新型コロナウイルスの新規感染者数が200名超となり、今年10月以来、最多を記録したと発表した。

当局によると、15日(水)に州内で確認された新型コロナウイルスの新規感染者数は282名で、今年10月初旬以来、もっとも1日あたりの新規感染者数が多くなったとしている。

ハワイ州のグリーン副知事は、「今、患者数が増加していて、そのほとんどはまだデルタ型ですが、オミクロンの変異型は増えています。州内にある主要な病院からは、1月と2月に入院患者が大幅に増加するとの予測も出ています」とコメント。現時点で感染者が増加していても入院患者数の急増にはなっていないものの、今後の経過には注意が必要であるとコメント。同時に、グリーン副知事は、15日(水)の時点で、州内の73.2%がワクチンを接種しているものの、ブースター接種率は約20%となっているとして、ワクチン接種者に対してブースター接種を行うよう呼び掛けている。

なお、15日(水)の時点で州内の施設で治療を受けている患者は合計35人で、そのうち25人はワクチン未接種者となっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top